1歳の赤ちゃんにオススメのテレビ番組一覧まとめ!ランキングも紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Huluオリジナル番組:だいすけお兄さん

「テレビ育児がよくない」という話を聞いたり、上の世代から説教をされたという人もいるのではないでしょうか。

たしかに、ずっと赤ちゃんにテレビを見せていると、言語能力が遅れたり、社会性が身につきにくかったりと、悪い影響を及ぼすこともあります。

でもそれは、「赤ちゃんが起きている間中テレビを見せて、大人が赤ちゃんにかまってあげない。テレビに育児を任せっぱなし」ということが悪いだけなんです。

アメリカで有名な子ども向け番組「セサミストリート」で検証が行われました。

すると、視聴前と視聴後では、視聴後で知能が高くなっていることが明らかになりました。

つまり、「正しい見方をすると、テレビは子どもにいい影響を与える」ということなんです。

そのためには、見せたい番組を厳選し、1日30分から1時間程度の短時間だけ見せるというのがよいということですね。

では、1歳の赤ちゃんに向けたテレビ番組はどんなものがあるのでしょうか。

そこで今回は、1歳の赤ちゃんにオススメのテレビ番組をを一覧で紹介します!

しかも現役ママ・パパさんに「おすすめの子ども向けテレビ番組」をアンケートで聞いてみたので、ランキングも発表しますよ!

外出先でも人気番組を無料で見る方法も紹介するので参考になさってくださいね。

それではまず、1歳の赤ちゃんにオススメなTV番組を一覧で見てみましょう!



パイレーツオブカリビアン

1歳の赤ちゃんにオススメなテレビ番組を一覧にしてみた!

オススメの番組は、

  • 1歳が対象年齢の番組
  • 1歳以上の年齢が対象でもSNSなどで1歳の子供に人気があるとされる番組
  • 子供に悪影響を与えないアニメ

といったポイントから選んでいます。

その1.NHK Eテレ「いないいないばあっ!」

【放送時間】

  • 月~金 午前8時25分~午前8時40分
  • 月~金 午後4時05分~午後4時20分 再放送

【番組内容とおすすめポイント】
0歳から2歳対象の番組で、ワンワンやはるちゃん、うーたんと楽しく歌ったり踊ったりする番組です。

乳幼児向けの体操があり、小さな子どもでも大人と一緒に体を動かすまねができます。
歌のコーナーでは、番組のオリジナルソングだけではなく、昔から歌われている童謡なども歌われています。

うーたんの人形劇では、うーたんが仲間と一緒に遊んでいる映像を見ながら、トイレや食事などの生活習慣を身につけることができます。

その2.NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」

【放送時間】

  • 月~金 午前8時00分~午前8時24分
  • 月~金 午後4時20分~午後4時44分 再放送

【番組内容とおすすめポイント】

2歳から4歳向けの番組ですが、小さな子どもの目を惹く、コントラストのはっきりしたキャラクターがたくさん出ます。

1歳を過ぎると、言葉を覚え始める子どももいますので、おにいさんやおねえさんの言葉を真似する子もいます。

早い子どもだと、いないいないばあっ!よりもおかあさんといっしょの方が楽しめているのかもしれません。

ストーリー性のあるアニメも見どころです。

その3.NHK Eテレ「にほんごであそぼ」

【放送時間】

  • 月~金 午前6時35分~午前6時45分
  • 月~金 午後5時00分~午後5時10分 再放送

【番組内容とおすすめポイント】

日本語には、豊かな言葉の表現方法があります。

歌やリズムで楽しく遊びながら学ぶということを目的とした番組です。

もちろん、言葉を覚え始めた1歳頃の小さな子どもから、日本語の深さを楽しみたい大人まで、幅広い年齢が対象となっています。

数字の覚え歌やいろは歌を「にほんごであそぼ」で覚えたという人も多いのではないでしょうか。

その4.NHK Eテレ「みいつけた!」

【放送時間】

  • 月~金 午前7時45分~午前8時00分
  • 月~金 午後4時45分~午後5時00分 再放送

【番組内容とおすすめポイント】

4歳から6歳児が対象のアニメ番組です。

「いないいないばあっ!」や「おかあさんといっしょ」とは異なり、誰かと一緒に遊ぶ楽しさを学ぶことができます。

リトミックは1歳児にはまだ難しい内容が多いかもしれませんが、身の回りにあるもので音を楽しめます。

図形や数を使ったクイズもあるので、「形」や「数」を覚え始めた子どもにもぴったりです。

その5.NHK Eテレ 「シャキーン!」

【放送時間】

月~金 午前7時00分~午前7時15分

【番組内容とおすすめポイント】

大人と同じように、子どもだって朝起きるのは嫌なことだってあります。

そんな時に「シャキーン!」と目覚めさせることができるのが、この番組です。

体も頭も目覚めることができるように、クイズや音楽のコーナーがあります。

どちらかといえば小学生向けの番組ですが、SNSを見てみると、音が豊富に使われているので興味を示す1歳児もいるのだとか。

その6. 日テレ 「それいけ!アンパンマン」

【放送時間】

金 午前10時55分~午前11時25分

【番組内容とおすすめポイント】

言わずと知れた、小さな子供に大人気のキャラクター「アンパンマン」のアニメです。

キャラクターの多さもさることながら、昔から親しまれていただけあって、子どもにわかりやすい番組構成です。

アンパンマンの顔は、子どもに認識しやすい形と色でできています。

だからこそ、小さな子供はみんなアンパンマンが大好きなんでしょうね。

1歳の子供に見せたいテレビ番組ランキングを紹介

まさに子育て真っ只中のママ・パパは、どんなテレビ番組がオススメなのか、気になりますよね。

まっ 私が気になったんです笑。

そこで! 当ブログにて

子育て中ママ・パパ100人を対象に「おすすめの子ども向けテレビ番組」をアンケート調査しました!

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」にて2019年7月24日に実施し、あまりに好評で4時間半でアンケート回答が出揃っちゃっいました。

では、ランキング形式で見ていきましょう!

おすすめする理由を一部抜粋して紹介しますね。

4位 みいつけた!、はなかっぱ、ドラえもん、しまじろうのわお!、うさぎのモフィ、子育てTV ハピクラ(1票)

4位には、1歳児には少し難しい内容ですが、ストーリー性があるものがランクインしました。

1歳になると好きなもの、嫌いなものがはっきりしてくる子が増え、男の子と女の子で好き嫌いが変わってくる時期ですね。

上に兄弟がいる子は、お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に番組を見ていました。

では、コメントを見てみましょう。

  • みいつけた!
    「定番の番組。歌と一緒に体を動かしている。でも、お化けとかのキャラが出るときは怖がってるかも。」
  • はなかっぱ
    「たくさんのキャラクターがいるので、小さな子どもも飽きずに見られる。」
  • ドラえもん
    「絵がきれいに動くから、子どもがよく見ている。」
  • しまじろうのわお!
    「未就園児から年長までを対象に知育や英語などの多ジャンルを放送してくれるから。」
  • うさぎのモフィ
    「モフィの間違いを通して、ごめんなさいやありがとうという言葉を子どもも一緒に使うことができるから。」
  • 子育てTV ハピクラ
    「幅広い年齢の子どもを対象にして、手遊びや歌がある。」

3位 ピタゴラスイッチ、アンパンマン(2票)

3位にピタゴラスイッチがランクインするのは意外でした。

たしかに1本1本が短いアニメなので、ころころと変わる映像が楽しいのでしょうか。

アンパンマンは15分×2本のアニメなので、1歳児だとまだ集中が続かないこともあるそうです。

でも、やはりアンパンマンの力は強く、小児科などで覚えて、家でせがむことも。

コメントを紹介します。

  • ピタゴラスイッチ
    「可愛くテンポのいい音楽が好きみたい。装置の意味は理解できなくても、ボールが動く動きに興味津々。」
  • アンパンマン
    「子どもに人気のあるキャラクター。機嫌の悪い時などに見せると大人しくしてくれるのでこっちも大助かり!」

2位 いないいないばあっ!(18票)

0歳から2歳児向けとだけあって、やはり小さい子には人気の番組です。

キャラクターのコントラストがはっきりしていて、踊りの動きが大きいため、小さい子でも見やすいのでしょう。

毎日同じ曲を繰り返しおどるので、いつの間にか覚えているという声がたくさんありました。

低月齢のうちは大人と一緒に、2歳が近づいたころには1人で踊れるようになるという踊り方の変化も注目です。

では、投票した人のコメントです。

「踊りや歌が簡単なので、未就園児に向いている。」

「踊りが簡単なのがいい!」

1位 おかあさんといっしょ(21票)

0歳児では惜しくも2位だった「おかあさんといっしょ」ですが、1歳児では1位となりました。

もちろん、2位の「いないいないばあっ!」と3票差と僅差なので、どちらも見せているという家庭の方が多いかもしれません。

一般的に女の子の方が早熟と言われており、1歳半を過ぎると歌の内容より「おにいさん」に興味があるという声もありました。

コメントも見てみましょう。

「幼児だけじゃなく、乳児も注目してみている。毎月のように新しい歌が出てもすぐ覚えることができるくらい魅力的。」

「1歳の時からずっと見ていて、小学生になる今でも歌のコーナーは好き。その時間だけは家の中が平和。」

アンケート結果のまとめ

アンケートの結果として、1歳くらいの子どもは歌ったり踊ったりすることを好むようです。

また、映像の長さでは15分くらいがちょうどよく、それ以上長いアニメだと疲れたり集中が切れたりすることもあります。

ですので、短い歌やダンスがいくつもある「いないいないばあっ!」や「おかあさんといっしょ」が人気なんですね。

また、番外編として、CMを好むという子どももいました。

大人からすると番組が中断されるCMが好きになることはあまりありませんが、1歳くらいだと30秒から長くても1分くらいで別の映像になるCMは好奇心が刺激されるのかもしれません。

外出先でテレビ番組を無料でスマホで視聴するなら動画配信サービス(VOD)がおすすめ!

テレビは、子どもを短時間集中させておくのにとても便利なツールです。

例えば夕飯の支度の際、子どもにテレビを見させているという家庭も多いでしょう。

でも子どもの気を紛らわせたい時って、なにも家の中だけじゃないんですよね。

長距離に及ぶドライブで、子どもが飽きて騒ぎ出したという経験、あなたにもあるんじゃないでしょうか。

外食の時の待ち時間など、どうしても騒いでほしくないときってありますよね。

そんな時に役立つのが動画配信サービス(VOD)です。

子ども向けコンテンツが充実しているVODもあり、「いないいないばあっ!」や「おかああさんといっしょ」も視聴することができます。

既にご家庭でアカウントを持っているのであれば、スマホでも追加料金なしで見ることができます。

まだ使ったことがないという方は、多くのVODで無料お試し期間というものがあるので、一度利用してみてもよいのではないでしょうか。

ここからは、人気の子ども向けテレビ番組が見れる動画配信サービスをまとめてみたので参考になさってくださいね。

「おかあさんといっしょ」が見れる動画配信サービス(VOD)

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

動画配信

サービス

おかあさんといっしょ

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「いないいないばあ」が見れる動画配信サービス(VOD)

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

動画配信

サービス

いないいないばあ

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon × 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「アンパンマン」が見れる動画配信サービス(VOD)

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

動画配信

サービス

アンパンマン

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon レンタル課金 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD × 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「おかいつ」も「いないばあ」も「アンパンマン」もガッツリ見れるのはU-NEXT

おかあさんといっしょ・いないいないばあ・アンパンマンが見れる動画配信サービスは、U-NEXT、dTV、Hulu、TSUTAYA TVの4つです。

その中でも一番映像が多いのは「U-NEXT」ですね。

その他、キッズ向けの番組数がトップなのも圧倒的に「U-NEXT」です。

代表的な子ども向け番組で言うと

  • おかあさんといっしょ:U-NEXTは27本、Hulu 5本、dTV12本、TSUTAYA TV 19本
  • いないいないばあ:U-NEXT 9本、Hulu 1本、dTV 7本、TSUTAYA TV 7本
  • アンパンマン:U-NEXT 55本、Hulu 31本、dTV 9本、TSUTAYA TV 54本 (※アンパンマンチャンネルは1本でカウント)

と、人気の子ども向けテレビ番組をガッツリ楽しむなら、U-NEXTがオススメです!

特に長期休暇や長期移動が必要だったり、大人の話に集中させてほしい場面なんかに大活躍です。

動画配信サービスの中で、最もNHK番組の配信が多いのがU-NEXTで、画質の美しさが好評です。

初回の無料期間がたっぷり1ヶ月あって、お試し特典で600Pが付与されるので、最新の映画やディズニーの映画が実質無料で楽しめるのが魅力です。

ポイントが必要ではない、見放題コンテンツだけで十分だという人には月額1490円でポイントがチャージされないプランもあります。

無料でお試しができるので、どちらが自分にあっているのかを確かめたうえで、プランを選択するとよいでしょう。

継続も視野に入れるなら、月額が安いコスパ良しな「dTV」

dTVの最大の魅力は、なんといっても月額が安いという点です。

月額500円で利用することができ、キッズ向けのタイトルも約1,300本と充実していて新作などは個別で課金する必要がありますが、見放題コンテンツだけで十分だという方にはコスパがよくおすすめです。

ただし、

  • 口コミでは、画質があまりよくない
  • 複数端末で同時に再生することができない

という点もありますが、月額500円は他のVODサービスにはない圧巻のコスパだと思います。

はじめての利用の際は31日間の無料お試しができて、無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

もちろんドコモの回線を持っていない人でも利用することができますよ!

パイレーツオブカリビアン

ヒーローものが好きか、日テレ番組が好き・だいすけお兄さん好きなら「Hulu」

赤ちゃんだけではなく、ちょっと大きくなったお子さんがいる家庭であれば「Hulu」を選ぶというのはどうでしょうか。

キッズ向け番組の本数も多く、日テレ系なHuluというだけあって、アニメが充実しています。

Huluは、日テレ系のコンテンツが充実しているため、子どもに大人気な特撮ヒーローも見ることができます。

特撮だけではなく、アニメコンテンツも多いため、男の子でも女の子でも気に入った作品が見つかるでしょう。

そして「おかあさんといっしょ」卒業後は、いろんな番組に引っ張りだこな、だいすけお兄さん出演の

Huluオリジナル番組「にじいろだいすけっち♪」が配信されているのも魅力ですね

Huluオリジナル番組:だいすけお兄さん

引用:Hulu

それに、充実しているのは邦画コンテンツだけではありません。

日テレ系のドラマやバラエティの他、海外ドラマの最新作も見ることができます。

口コミでは画質がBlu-rayと変わらないくらいきれいだというのも魅力の1つですね。

無料期間は2週間、月額料金は933円です。

さらに、Huluではすべてのコンテンツが見放題に含まれているため、月額料金以外にお金がかかることはありません。

まとめ

赤ちゃんにテレビを見せるというのは絶対悪というわけではありません。

テレビをつけっぱなしにしない、見せたい番組だけを見せる、食事時間は見せないなどのルールを作って、それに基づいて1日30分から1時間程度までを目安に見せてあげるとよいでしょう。

1歳の赤ちゃんにオススメのテレビ番組を一覧でまとめてみました。

やはり、Eテレにの番組が人気であることが、ランキングからもわかりました。

特に人気の高い番組はEテレの「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」です。

短い歌やダンスが中心となったコーナー構成なので、飽きずに見ていてくれるのが親としては大助かりですね。

外出先でもテレビを少しだけ見せてあげたいと思うときは、VODの利用が便利です。

さきほど紹介した2つの番組は、紹介した通り多くの動画配信サービス見ることができます。

もちろん月額はかかってしまいますが、ほとんどのコンテンツは月額だけで見放題、無料お試し期間がたっぷり用意されているものばかりです。

多くのサービスがありますので、どんなサービスがご家庭に向いているか、無料期間を利用するというのはどうでしょうか。

配信動画数14万本と日本最大級のU-NEXTでラインナップを今すぐ見てみる

月額500円で、配信動画数は12万本見放題コスパ重視な方にオススメの配信サービスdTVの動画内容をチェック

無課金で2週間5万作品以上が見放題でだいすけお兄さん好き・特撮ヒーロー好きにオススメな配信サービス:Huluの動画配信を確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気の投稿とページ