0歳の赤ちゃんにオススメのテレビ番組一覧まとめ!ランキングも紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Huluオリジナル番組:だいすけお兄さん

「赤ちゃんにテレビ」って言うと、悪い影響が起こるという話を聞いたことがある人も少なくはないでしょう。

たしかに、ずっと赤ちゃんにテレビを見せていると、言語能力が遅れたり社会性が身につきにくかったりと悪影響もあります。

でもそれは「赤ちゃんが起きている間中テレビを見せて、大人が赤ちゃんにかまってあげない」ということが悪いだけなんです。

アメリカで有名な子ども向け番組「セサミストリート」で検証が行われました。

すると視聴前と視聴後では、視聴後で知能が高くなっていることが明らかになりました。

つまり「正しい見方をすると、テレビは子どもにいい影響を与える」ということなんです。

そのためには、見せたい番組を厳選し、1日30分から1時間程度の短時間だけ見せるというのがよいということですね。

では、0歳の赤ちゃんに向けたテレビ番組はどんなものがあるのか、気になるところですよね。

そこで今回は、0歳の赤ちゃんにオススメのテレビ番組をを一覧で紹介します!

しかも現役ママ・パパさんに「おすすめの子ども向けテレビ番組」をアンケートで聞いてみたので、ランキングも発表しますよ!

外出先でも人気番組を無料で見る方法も紹介するので参考になさってくださいね。

それではまず、0歳の赤ちゃんにオススメなTV番組を一覧で見てみましょう!



パイレーツオブカリビアン

0歳の赤ちゃんにオススメなテレビ番組を一覧にしてみた!

オススメの番組は、

  • 0歳が対象年齢の番組や
  • 0歳以上の年齢が対象でもSNSなどで0歳の子に人気があるとされる番組
  • 赤ちゃんが好きなキャラクターが出る番組

といったポイントから選んでいます。

その1.NHK Eテレ「いないいないばあっ!」

【放送時間】

  • 月~金 午前8時25分~午前8時40分
  • 月~金 午後4時05分~午後4時20分 再放送

【番組内容とおすすめポイント】

0歳から2歳対象の番組で、ワンワンやはるちゃん、うーたんと楽しく歌ったり踊ったりする番組です。

乳幼児向けの体操があり、小さな子どもでも大人と一緒に体を動かすまねができます。

歌のコーナーでは、番組のオリジナルソングだけではなく、昔から歌われている童謡なども歌われています。

うーたんの人形劇では、うーたんが仲間と一緒に遊んでいる映像を見ながら、トイレや食事などの生活習慣を身につけることができます。

その2.NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」

【放送時間】

  • 月~金 午前8時00分~午前8時24分
  • 月~金 午後4時20分~午後4時44分 再放送

【番組内容とおすすめポイント】

2歳から4歳向けの番組ですが、小さな子どもの目を惹く、コントラストのはっきりしたキャラクターがたくさん出ます。

歌のコーナーでも、子どもが好きな繰り返す言葉がたくさん出てくる歌があるので、0歳児でも楽しめるのではないでしょうか。

体操のコーナーは0歳児には難易度が高いですが、お父さん、お母さんと一緒にふれあいの時間として使うことができます。

https://twitter.com/Iku_15th/status/1111534684624740352?s=20

その3.NHK Eテレ「オトッペ」

【放送時間】

  • 月~金 午前8時40分~午前8時45分
  • 月~金 午後5時55分~午後6時00分 再放送
  • 日 午前7時40分~午前7時45分 再放送

オトッペは、「オノマトペ」をモチーフとしたアニメです。

例えば、ドアの「バターン!」という音だったり、風の「ひゅー」という音だったりというのがオノマトペです。

子どもの身近にあるものからでる音がモチーフになっているので、実際に子どもの目の前で音を立ててあげるのも楽しいでしょう。

我が家の娘も、里帰りした時に見せてみましたが、4か月児でも音がしているのが楽しいのか、はっきりとした絵柄がいいのか、注目していました。


その4.NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」

【放送時間】

  • 土 午前7時45分~午前8時00分
  • 月 午後3時45分~午後4時00分 再放送

【NHK Eテレ「ピタゴラスイッチミニ」 放送時間】

  • 月~金 午前7時30分~午前7時35分
  • 水 午後5時35分~午後5時40分
  • 隔週金 午前10府10分~午前10時15分

【番組内容とおすすめポイント】

番組コンセプトは、4~6歳児向けで、日常生活にあるものの不思議な構造や考え方、法則を取り上げてどんなことが起こるのか、「考える力」を育てるという狙いがあります。

多くの人がイメージするのは、ピタゴラそうちと呼ばれる、ビー玉などを転がして仕掛けがどんどんと展開し、「ピタゴラスイッチ」という音が流れるコーナーではないでしょうか。

0歳児では、まだ「どうして装置が動いているのか」ということは難しいでしょうが、ビー玉を目で追って行くことができます。

大人の私が見ても、「こうなっているのか!」と感動を覚えるようなものもあり、大人と子どもで楽しくみられる番組でしょう。

その5. BS11 「しまじろうのわお!」

【放送時間】

日曜 午後5時30分~午後6時00分

(その他、各都道府県ごとの放送局 番組時間はホームページでhttps://kodomo.benesse.ne.jp/open/tv/)

【番組内容とおすすめポイント】

ベネッセで乳幼児向けのキャラクターとして有名な「しまじろう」がアニメ化しました。

歌やダンスのコーナーだけではなく、マナーなどの生活習慣、知育コーナーがあり、子どもが様々なことを学ぶきっかけにもなります。

動物や虫などの自然から、身の回りにある不思議なもの、世界の童話なども見ることができるので、子どもも飽きずに楽しめます。

その6.NHK Eテレ 「うさぎのモフィ」

【放送時間】

月 午後5時20分~午後5時25分

【番組内容とおすすめポイント】

モフィという名のうさぎの女の子が、たくさんの人との出会いの中で宝物を見つけようとするお話です。

お友達と過ごす日常は、楽しいだけじゃなく困ったこともありますが、「ありがとう」や「ごめんなさい」という言葉をきちんと出すことができます。

周りが小さい子にもわかりやすく、「よくできたね」と褒めてくれるのがポイントです。

子どもにとって、挨拶の習慣をつけることはとても大切なことなので、アニメを見ながら楽しく学習していけます。

その7.  スカパー キッズステーション「子育てTV ハピクラ」

【放送時間】

  • 月~金 午前9時30分~午前10時25分
  • 月~金 午後2時00分~午後2時55分

【番組内容とおすすめポイント】

スカパーのキッズステーションで放送中の番組です。

何度も同じ放送を繰り返しているので、見逃してもすぐにその話を見ることができます。

小さい子どもでもできる手遊び歌などを紹介してくれているので、0歳児でも楽しめるでしょう。

また、番組のコーナーの1部は、公式YouTubeでも紹介されています。

その8. 日テレ 「それいけ!アンパンマン」

【放送時間】

金 午前10時55分~午前11時25分

【番組内容とおすすめポイント】

言わずと知れた、小さな子供に大人気のキャラクター「アンパンマン」のアニメです。

キャラクターの多さもさることながら、昔から親しまれていただけあって、子どもにわかりやすい番組構成です。

アンパンマンの顔は、子どもに認識しやすい形と色でできています。

だからこそ、小さな子供はみんなアンパンマンが大好きなんでしょうね。

0歳の子供に見せたいテレビ番組ランキングを紹介

まさに子育て真っ只中のママ・パパは、どんなテレビ番組がオススメなのか、気になりますよね。

まっ 私が気になったんです笑。

そこで! 当ブログにて

子育て中ママ・パパ100人を対象に「おすすめの子ども向けテレビ番組」をアンケート調査しました!

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」にて2019年7月24日に実施し、あまりに好評で4時間半でアンケート回答が出揃っちゃっいました。

では、ランキング形式で見ていきましょう!

おすすめする理由を一部抜粋して紹介しますね。

3位 ピタゴラスイッチ、うさぎのモフィ、子育てTV ハピクラ(1票)

3位は、少し年長児向けの番組でした。

0歳児には少し難しい内容かもしれませんが、日常生活で役に立つマナーや生活習慣が身につくような内容が含まれています。

番組のコーナーで、小さな子どもが楽しめるような手遊び歌もあるのが魅力的ですね。

上に兄弟がいる場合は、一緒に楽しむことができるのはないでしょうか。

では、コメントを見てみましょう。

  • ピタゴラスイッチ
    「物が動く様子が子どもにとって不思議で目が離せない様子です。」
  • しまじろうのわお!(1票)
    「未就園児から年長あたりを対象に、アニメだけじゃなく知育コーナーもあるので。」
  • うさぎのモフィ
    「モフィはたまに間違ったときも、きちんと謝ったり感謝できたりすることがいいことだと教えてくれるので、子どもも自然に言葉に出す習慣がつきました。」
  • 子育てTV ハピクラ(1票)
    「幅広い年齢の子どもを対象としている番組です。手遊びや歌のコーナーは子どもが一緒になってできます。」

https://twitter.com/sss_am_sss/status/928928437108056064?s=20

2位 おかあさんといっしょ(16票)

やはり人気の「おかあさんといっしょ」。

お兄さんお姉さんやキャラクターが変わっていっても、人気は変わらずゆるぎないものですね。

「おかあさんといっしょ」を選んだ方のオススメ理由は以下の通りです。

  • 自分も子どもの頃に聞いてきた曲が多いので、子どもと一緒に親も楽しめる。
  • 歌だけじゃなく、おにいさんやおねえさんの笑顔もオススメ!
  • 言葉使いが優しいので、安心して見せられる。0歳児は大人が一緒に体を動かしてあげると喜びます。

1位 いないいないばあっ!(18票)

1位と2位の差は2票と、大きな差はありませんでしたが、番組コンセプトが0歳~2歳向けというだけあって「いないいないばあっ!」が1位となりました。

やはり、ワンワンやうーたんなど、はっきりしたコントラストのキャラクターを子どもは好むようですね。

また、流れている音楽にシャカシャカなどの子どもが好きな音を多く取り入れているため、小さな子どもの食いつきがいいという意見がありました。

番組に出演している子どもの年齢も1歳半~2歳半なだけあって、簡単な歌やダンスが多いです。

0歳の子どもでも、お父さんやお母さんが一緒に体を動かしてあげることで、運動の発達にも役立ちそうですね。

  • 子どもにとって有害な情報が一切ない。ママ、パパの次がわんわんになるくらい食いついて見てくれます。
  • 歌や踊りが簡単で覚えやすいので、小さな子どもでも真似できる。
  • 小さな子どもの耳に入りやすい音とリズムでできているので、オープニングが流れるとおもちゃで遊んでいても反応します。
  • キャラクターの動きが大きく、コントラストがはっきりしているので、小さな子どもでも見やすい。

外出先でテレビ番組を無料でスマホで視聴するなら動画配信サービス(VOD)がおすすめ!

テレビは、子どもを短時間集中させておくのにとても便利なツールです。

例えば、夕飯の支度の際に後追いがある子どもにテレビを見させているという家庭も多いでしょう。

でも子どもの気を紛らわせたい時って、なにも家の中だけじゃないんですよね。

長距離に及ぶドライブで、子どもが飽きて騒ぎ出したという経験、あなたにもあるんじゃないでしょうか。

幸いにも私の子どもは、まだ低月齢ということもあって、車の中では大人しくて寝ていてくれていますが、私の実家が車で4時間ほどかかることもあり、大きくなると眠れず飽きてくるかもしれません。

それに、外食の時の待ち時間など、どうしても騒いでほしくないときってありますよね。

そんな時に役立つのが動画配信サービス(VOD)です。

子ども向けコンテンツが充実しているVODもあり、「いないいないばあっ!」や「おかああさんといっしょ」も視聴することができます。

既にご家庭でアカウントを持っているのであれば、スマホでも追加料金なしで見ることができます。

まだ使ったことがないという方は、多くのVODで無料お試し期間というものがあるので、一度利用してみてもよいのではないでしょうか。

ここからは、人気の子ども向けテレビ番組が見れる動画配信サービスをまとめてみたので参考になさってくださいね。

「おかあさんといっしょ」が見れる動画配信サービス(VOD)

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

動画配信

サービス

おかあさんといっしょ

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「いないいないばあ」が見れる動画配信サービス(VOD)

動画配信

サービス

いないいないばあ

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon × 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「アンパンマン」が見れる動画配信サービス(VOD)

動画配信

サービス

アンパンマン

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon レンタル課金 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD × 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「おかいつ」も「いないばあ」も「アンパンマン」もガッツリ見れるのはU-NEXT

おかあさんといっしょ・いないいないばあ・アンパンマンが見れる動画配信サービスは、U-NEXT、dTV、Hulu、TSUTAYA TVの4つです。

その中でも一番映像が多いのは「U-NEXT」ですね。

その他、キッズ向けの番組数がトップなのも圧倒的に「U-NEXT」です。

代表的な子ども向け番組で言うと

  • おかあさんといっしょ:U-NEXTは27本、Hulu 5本、dTV12本、TSUTAYA TV 19本
  • いないいないばあ:U-NEXT 9本、Hulu 1本、dTV 7本、TSUTAYA TV 7本
  • アンパンマン:U-NEXT 55本、Hulu 31本、dTV 9本、TSUTAYA TV 54本 (※アンパンマンチャンネルは1本でカウント)

と、人気の子ども向けテレビ番組をガッツリ楽しむなら、U-NEXTがオススメです!

特に長期休暇や長期移動が必要だったり、大人の話に集中させてほしい場面なんかに大活躍です。

動画配信サービスの中で、最もNHK番組の配信が多いのがU-NEXTで、画質の美しさが好評です。

初回の無料期間がたっぷり1ヶ月あって、お試し特典で600Pが付与されるので、最新の映画やディズニーの映画が実質無料で楽しめるのが魅力です。

ポイントが必要ではない、見放題コンテンツだけで十分だという人には月額1490円でポイントがチャージされないプランもあります。

無料でお試しができるので、どちらが自分にあっているのかを確かめたうえで、プランを選択するとよいでしょう。

継続も視野に入れるなら、月額が安いコスパ良しな「dTV」

dTVの最大の魅力は、なんといっても月額が安いという点です。

月額500円で利用することができ、キッズ向けのタイトルも約1,300本と充実していて新作などは個別で課金する必要がありますが、見放題コンテンツだけで十分だという方にはコスパがよくおすすめです。

ただし、

  • 口コミでは、画質があまりよくない
  • 複数端末で同時に再生することができない

という点もありますが、月額500円は他のVODサービスにはない圧巻のコスパだと思います。

はじめての利用の際は31日間の無料お試しができて、無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

もちろんドコモの回線を持っていない人でも利用することができますよ!

パイレーツオブカリビアン

ヒーローものが好きか、日テレ番組が好き・だいすけお兄さん好きなら「Hulu」

赤ちゃんだけではなく、ちょっと大きくなったお子さんがいる家庭であれば「Hulu」を選ぶというのはどうでしょうか。

キッズ向け番組の本数も多く、日テレ系なHuluというだけあって、アニメが充実しています。

Huluは、日テレ系のコンテンツが充実しているため、子どもに大人気な特撮ヒーローも見ることができます。

特撮だけではなく、アニメコンテンツも多いため、男の子でも女の子でも気に入った作品が見つかるでしょう。

そして「おかあさんといっしょ」卒業後は、いろんな番組に引っ張りだこな、だいすけお兄さん出演の

Huluオリジナル番組「にじいろだいすけっち♪」が配信されているのも魅力ですね

Huluオリジナル番組:だいすけお兄さん

引用:Hulu

それに、充実しているのは邦画コンテンツだけではありません。

日テレ系のドラマやバラエティの他、海外ドラマの最新作も見ることができます。

口コミでは画質がBlu-rayと変わらないくらいきれいだというのも魅力の1つですね。

無料期間は2週間、月額料金は933円です。

さらに、Huluではすべてのコンテンツが見放題に含まれているため、月額料金以外にお金がかかることはありません。

まとめ

赤ちゃんにテレビを見せるというのは絶対悪というわけではありません。

テレビをつけっぱなしにしない、見せたい番組だけを見せる、食事時間は見せないなどのルールを作って、

それに基づいて1日30分から1時間程度までを目安に見せてあげてもよいでしょう。

0歳の赤ちゃんにオススメのテレビ番組を一覧でまとめてみました。

やはり、Eテレに0歳児向けの番組はたくさんありましたね。

そして、ランキングからもわかる通り、人気な番組はEテレの「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」です。

「いないいないばあっ!」は0歳~2歳児向けに作ってあるので、0歳の子どもでもわかりやすい内容です。

外出先でもテレビを少しだけ見せてあげたいと思うときは、VODの利用が便利です。

さきほど紹介した2つの番組は、紹介した通り多くの動画配信サービス見ることができます。

もちろん月額はかかってしまいますが、ほとんどのコンテンツは月額だけで見放題、無料お試し期間がたっぷり用意されているものばかりです。

多くのサービスがありますので、どんなサービスがご家庭に向いているか、無料期間を利用するというのはどうでしょうか。

配信動画数14万本と日本最大級のU-NEXTでラインナップを今すぐ見てみる

月額500円で、配信動画数は12万本見放題コスパ重視な方にオススメの配信サービスdTVの動画内容をチェック

無課金で2週間5万作品以上が見放題でだいすけお兄さん好き・特撮ヒーロー好きにオススメな配信サービス:Huluの動画配信を確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気の投稿とページ