【5歳の子供向け】オススメのテレビ番組一覧まとめ!ランキングも紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Huluオリジナル番組:だいすけお兄さん

5歳になると、大人と一緒のテレビを楽しめるという子も出てくるでしょう。

ただ、どうせテレビを見せるのなら知育に役立つものを見せたいという大人もいますよね。

実は、テレビの正しい見方は、子供の知能にいい影響があることが実験でわかっています。

アメリカで有名な子ども向け番組「セサミストリート」で検証が行われました。

すると視聴前と視聴後では、視聴後で知能が高くなっていることが明らかになりました。

では、子供向けの番組にはどんなものがあるのでしょうか。

知育番組と言われても、どんな内容があるかわかりにくいですよね。

そこで今回は、5歳児にオススメのテレビ番組を一覧で紹介します!

しかも現役ママ・パパさんに「おすすめの子ども向けテレビ番組」をアンケートで聞いてみたので、ランキングも発表しますよ!

外出先でも人気番組を無料で見る方法も紹介するので参考になさってくださいね。

それではまず、5歳の子供にオススメなTV番組を一覧で見てみましょう!



パイレーツオブカリビアン

5歳の子供にオススメなテレビ番組を一覧にしてみた!

オススメの番組は、

  • 5歳が対象年齢の番組
  • 6歳以上の年齢が対象でもSNSなどで5歳の子供に人気があるとされる番組
  • 集団生活で必要なことが学べる知育番組
  • 子供に悪影響を与えないアニメ

といったポイントから選んでいます。

その1.NHK Eテレ「みいつけた!」

【放送時間】

  • 月~金 午前7時45分~午前8時00分
  • 月~金 午後4時45分~午後5時00分 再放送

【番組内容とおすすめポイント】

4歳から6歳児が対象のアニメ番組です。

クイズなど、頭を使う知育コーナーがたくさんあります。

また、友達と一緒に迷路から脱出するコーナーなどは、誰かと一緒に行動する大切さを学ぶことができるでしょう。

「おてて絵本」は、子供が自分でお話を想像し、それを言葉にするコーナーです。

きっと、物語の構成能力、文章能力、想像力が磨かれます。

その2.NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」

【放送時間】

  • 土 午前7時45分~午前8時00分
  • 月 午後3時45分~午後4時00分 再放送

【ピタゴラスイッチミニ 放送時間】

  • 月~金 午前7時30分~午前7時35分
  • 水 午後5時35分~午後5時40分
  • 隔週金 午前10時10分~午前10時15分

【番組内容とおすすめポイント】

番組コンセプトは、4~6歳児向けで、日常生活にあるものの不思議な構造や考え方、法則を取り上げてどんなことが起こるのか、「考える力」を育てるという狙いがあります。

多くの人がイメージするのは、ピタゴラそうちと呼ばれる、ビー玉などを転がして仕掛けがどんどんと展開し、「ピタゴラスイッチ」という音が流れるコーナーではないでしょうか。

5歳になると、ずいぶん「考える力」がついてくる子供もいて、大人顔負けの装置を作れるほどの子もいるようです。

時間も短いので、オススメの番組です。

https://twitter.com/clarinetter_yu/status/1141725816398602240?s=20

その3.NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」

【放送時間】

  • 金 午後5時35分~午後5時45分
  • 土 午前8時25分~午前8時35分 再放送

【番組内容とおすすめポイント】

音楽の基本がわかる番組で、様々な楽器が登場します。

物語性のあるストーリーの中に、音楽を盛り込むことで、大人が教えずとも感覚的に音楽を理解できるような能力を促進することが目的です。

音楽ジャンルは問わず、どんな楽器でも音楽を鳴らすことができるということを教えてくれます。

もしかしたら、お父さんやお母さんが知らない音楽を、子供が覚えるかもしれませんね。

その4.NHK Eテレ「おさるのジョージ」

【放送時間】

土 午前8時35分~午前9時00分

【番組内容とおすすめポイント】

なんでも知りたがる、こざるのジョージが好奇心いっぱいに身の回りにあるものに興味を示します。

このアニメは、子供が身の回りの物を「観察し」「因果関係を考え」「試してみる」という科学的な考え方を学ぶことを目的としています。

好奇心旺盛なジョージは、知的好奇心を満たすために自分で作ったり研究したりと自発的な行動をします。

きっと、子供もジョージから刺激を受け、自分から様々なことを学習しようとするでしょう。

その5.NHK Eテレ「おしりたんてい」

【放送時間】

  • 土 午前9時00分~午前9時20分
  • 木 午後6時55分~午後7時15分

【番組内容とおすすめポイント】

子供って、「おしり」とか好きですよね笑。

でも、この番組に登場する「おしりたんてい」は、いつでも冷静なジェントルマンです。

簡単な推理に、dボタンで参加することができます。

そして、この番組のすごい点は、録画した番組内でもdボタンによる参加ができるという点なんです。

3歳から5歳向けの絵本だけではなく、小学校低学年向けの児童書も販売されているので、興味がある子は少し難しくても読んでくれるかもしれませんね。

https://twitter.com/sabuchan8823/status/1165936047361904641?s=20

その6.テレ朝 「ドラえもん」

【放送時間】

金 午後7時00分~午後7時30分(2019年9月終まで)

土 午後5時00分~午後5時30分(2019年10月より)

【番組内容とおすすめポイント】

言わずと知れた、日本を代表するアニメです。

のび太がなにか困りごとをし、ドラえもんが秘密の道具を出して解決に導きます。

たしかにのび太は勉強ができない、少し困った一面も持ちますが、本当は人の心の痛みがわかるいい子なんですよね。

感動を呼ぶ、長編映画も必見です。

5歳の子供に見せたいテレビ番組ランキングを紹介

まさに子育て真っ只中のママ・パパは、どんなテレビ番組がオススメなのか、気になりますよね。

まっ 私が気になったんです笑。

そこで! 当ブログにて

子育て中ママ・パパ100人を対象に「おすすめの子ども向けテレビ番組」をアンケート調査しました!

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」にて2019年7月24日に実施し、あまりに好評で4時間半でアンケート回答が出揃っちゃっいました。

では、ランキング形式で見ていきましょう!

おすすめする理由を一部抜粋して紹介しますね。

3位 いないいないばあっ!、みいつけた!、ちいさなプリンセスソフィア、えいごであそぼ、シャキーーン!など(1票)

5歳になると、親が見せたい番組ではなく、自分の好きな番組を選ぶという子供が増えています。

なかには、「大人はその番組を見せたくはないが、子供が好きだから」という、子供の意思を尊重する意見もありました。

では、オススメのテレビ番組と投票した人のコメントを見ていきましょう。

  • いないいないばあっ!
    「うたや踊りが簡単だから、小さいころから長い期間見てくれる。」
  • みいつけた!
    「色んなことを勉強しだして為になる。」
  • ちいさなプリンセスソフィア
    「1話完結で見やすい、困難を自分で考え解決できるので見ている側も成長できそう。」
  • えいごであそぼ
    「遊びの中で自然と英語が使えるようになる。」
  • シャキーーン!
    「アーティストも出ていて、クオリティが高い。」
  • アニメ ポケットモンスター
    「興味を持つと文字を自然と覚えてくれる。」
  • 0655
    「季節の歌、クイズ、化学の不思議が凝縮された番組。」
  • にほんごであそぼ
    「むかしの日本語の意味を考えながら見ることができる。」
  • クレヨンしんちゃん
    「家族愛や友達などのテーマが含まれているので積極的に見せたほうがいい。」
  • おさるのジョージ
    「子供でも理解できる内容。知育もしてくれるので幼稚園児向き。」
  • きかんしゃトーマス
    「短い話で、乗り物好きな子は特に楽しめる。」
  • ノージーのひらめき工房
    「楽しく交錯ができる。番組時間が長くないのでオススメ。」
  • 子育て TV ハピクラ
    「幅広い年齢が対象。手遊びや歌も。」

2位 ピタゴラスイッチ、ドラえもん、おしりたんてい、しまじろうのわお!(2票)

2位にランクインしたものは、なにかを学ぶことができる知育系のアニメでした。

自分で考えて物を作ったり、利用したり、予測したりできるのが5歳児です。

ランクインするアニメも20分から30分と、低年齢の子供に比べて長くなりました。

それだけ集中力もついたということが伺えます。

では、コメントを紹介します。

  • ピタゴラスイッチ
    「楽しみながら勉強気分を味わえる。年長くらいにちょうどいい。」
  • ドラえもん
    「子供から大人まで、幅広く愛されている。」
  • おしりたんてい
    「少し下品なイメージがあったが、主人公が紳士なので下品さを感じない。推理ゲームがあり、集中力や観察力が養える。」
  • しまじろうのわお!
    「英語を含めて、様々な知育アニメをやってくれる。」

1位 おかあさんといっしょ(12票)

やはり、子供に人気で大人が見せたい番組の第1位は、「おかあさんといっしょ」でした。

「いないいないばあっ!」や「みいつけた!」よりも放送時間が長く、様々なコーナーがあるので、飽きずに見ることができるのでしょう。

また、親世代の人気も高く、親子で揃ってみているという声がありました。

「多くのうたで踊れて楽しい。曜日ごとに違うコーナーがあるので毎日見ても飽きない。」
「体を動かして歌を歌うので、リズム感が養われる。」
「歌が好きなのでよく見ている。新しい言葉も覚えることができる。」

外出先でテレビ番組を無料でスマホで視聴するなら動画配信サービス(VOD)がおすすめ!

5歳になると、親が監視しなくても自分で好きな番組を選んで見ることができます。

なかには、自宅が放送地域ではないアニメを見たいと言う子供もいます。

テレビは、子どもを短時間集中させておくのにとても便利なツールです。

でも子どもの気を紛らわせたい時って、なにも家の中だけじゃないんですよね。

長距離に及ぶドライブで、子どもが飽きて騒ぎ出したという経験、あなたにもあるんじゃないでしょうか。

外食の時の待ち時間など、どうしても騒いでほしくないときってありますよね。

そんな時に役立つのが動画配信サービス(VOD)です。

子ども向けコンテンツが充実しているVODもあり、「いないいないばあっ!」や「おかああさんといっしょ」も視聴することができます。

既にご家庭でアカウントを持っているのであれば、スマホでも追加料金なしで見ることができます。

まだ使ったことがないという方は、多くのVODで無料お試し期間というものがあるので、一度利用してみてもよいのではないでしょうか。

ここからは、人気の子ども向けテレビ番組が見れる動画配信サービスをまとめてみたので参考になさってくださいね。

「おかあさんといっしょ」が見れる動画配信サービス(VOD)

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

動画配信

サービス

おかあさんといっしょ

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「いないいないばあ」が見れる動画配信サービス(VOD)

動画配信

サービス

いないいないばあ

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon × 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「アンパンマン」が見れる動画配信サービス(VOD)

動画配信

サービス

アンパンマン

配信有無

無料視聴期間 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu 2週間無料 933円 約5万本
dTV 31日間無料 500円 約12万本
Amazon レンタル課金 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD × 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

「おかいつ」も「いないばあ」も「アンパンマン」もガッツリ見れるのはU-NEXT

おかあさんといっしょ・いないいないばあ・アンパンマンが見れる動画配信サービスは、U-NEXT、dTV、Hulu、TSUTAYA TVの4つです。

その中でも一番映像が多いのは「U-NEXT」ですね。

その他、キッズ向けの番組数がトップなのも圧倒的に「U-NEXT」です。

代表的な子ども向け番組で言うと

  • おかあさんといっしょ:U-NEXTは27本、Hulu 5本、dTV12本、TSUTAYA TV 19本
  • いないいないばあ:U-NEXT 9本、Hulu 1本、dTV 7本、TSUTAYA TV 7本
  • アンパンマン:U-NEXT 55本、Hulu 31本、dTV 9本、TSUTAYA TV 54本 (※アンパンマンチャンネルは1本でカウント)

と、人気の子ども向けテレビ番組をガッツリ楽しむなら、U-NEXTがオススメです!

特に長期休暇や長期移動が必要だったり、大人の話に集中させてほしい場面なんかに大活躍です。

動画配信サービスの中で、最もNHK番組の配信が多いのがU-NEXTで、画質の美しさが好評です。

初回の無料期間がたっぷり1ヶ月あって、お試し特典で600Pが付与されるので、最新の映画やディズニーの映画が実質無料で楽しめるのが魅力です。

ポイントが必要ではない、見放題コンテンツだけで十分だという人には月額1490円でポイントがチャージされないプランもあります。

無料でお試しができるので、どちらが自分にあっているのかを確かめたうえで、プランを選択するとよいでしょう。

継続も視野に入れるなら、月額が安いコスパ良しな「dTV」

dTVの最大の魅力は、なんといっても月額が安いという点です。

月額500円で利用することができ、キッズ向けのタイトルも約1,300本と充実していて新作などは個別で課金する必要がありますが、見放題コンテンツだけで十分だという方にはコスパがよくおすすめです。

ただし、

  • 口コミでは、画質があまりよくない
  • 複数端末で同時に再生することができない

という点もありますが、月額500円は他のVODサービスにはない圧巻のコスパだと思います。

はじめての利用の際は31日間の無料お試しができて、無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

もちろんドコモの回線を持っていない人でも利用することができますよ!

パイレーツオブカリビアン

ヒーローものが好きか、日テレ番組が好き・だいすけお兄さん好きなら「Hulu」

赤ちゃんだけではなく、ちょっと大きくなったお子さんがいる家庭であれば「Hulu」を選ぶというのはどうでしょうか。

キッズ向け番組の本数も多く、日テレ系なHuluというだけあって、アニメが充実しています。

Huluは、日テレ系のコンテンツが充実しているため、子どもに大人気な特撮ヒーローも見ることができます。

特撮だけではなく、アニメコンテンツも多いため、男の子でも女の子でも気に入った作品が見つかるでしょう。

そして「おかあさんといっしょ」卒業後は、いろんな番組に引っ張りだこな、だいすけお兄さん出演の

Huluオリジナル番組「にじいろだいすけっち♪」が配信されているのも魅力ですね

Huluオリジナル番組:だいすけお兄さん

引用:Hulu

それに、充実しているのは邦画コンテンツだけではありません。

日テレ系のドラマやバラエティの他、海外ドラマの最新作も見ることができます。

口コミでは画質がBlu-rayと変わらないくらいきれいだというのも魅力の1つですね。

無料期間は2週間、月額料金は933円です。

さらに、Huluではすべてのコンテンツが見放題に含まれているため、月額料金以外にお金がかかることはありません。

まとめ

5歳になると、自分の行動を制限できてきます。

ですので、そろそろテレビの見方は子供の自主性に任せてみましょう。

1日に〇時間までと厳しい制限をするのではなく、見守る程度で十分です。

例えば

  • 朝の番組は家を出る10分前まで
  • 夜〇時になったらテレビを消して寝る
  • テレビに近づきすぎない   などですね。

1度ご家庭で話しあうのはどうでしょうか。

特に、寝る直前までテレビを見ていると、眠りが浅くなり、朝起きられないということがあります。

夜テレビを消す時間だけはきちんと決めて、良質な睡眠が取れるようにしてあげましょう。

5歳の子供にオススメのテレビ番組を一覧でまとめてみました。

やはり、Eテレの番組が人気であることが、ランキングからもわかりました。

特に人気の高い番組はEテレの「おかあさんといっしょ」です。

短い歌やダンスが中心となったコーナー構成なので、飽きずに見ていてくれるのが親としては大助かりですね。

また、日替わりでたくさんのコーナーがあるのもポイントです。

外出先でもテレビを少しだけ見せてあげたいと思うときは、VODの利用が便利です。

さきほど紹介した2つの番組は、紹介した通り多くの動画配信サービス見ることができます。

もちろん月額はかかってしまいますが、ほとんどのコンテンツは月額だけで見放題、無料お試し期間がたっぷり用意されているものばかりです。

多くのサービスがありますので、どんなサービスがご家庭に向いているか、無料期間を利用するというのはどうでしょうか。

配信動画数14万本と日本最大級のU-NEXTでラインナップを今すぐ見てみる

月額500円で、配信動画数は12万本見放題コスパ重視な方にオススメの配信サービスdTVの動画内容をチェック

無課金で2週間5万作品以上が見放題でだいすけお兄さん好き・特撮ヒーロー好きにオススメな配信サービス:Huluの動画配信を確認してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気の投稿とページ