【2022】ライオン・ガードの動画を見るには?無料で視聴できる配信先はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生になったうちの子どもも大好き!
「ライオンガードはたたかう!」と、カイオンたちといっしょに叫んでいます。

「ライオン・ガード」は1994年の作品であるライオン・キングのその後のお話しで、シンバとナラの2番目の子供カイオンが仲間と一緒に冒険をする物語です。

子どものころにライオン・キングを見たというお母さん・お父さんも多く、家族みんなで楽しむことができると話題になっています。

「ライオン・ガード」をもう一度見たい、あの回が見たいと気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「ライオン・ガード」が見れる動画配信サービスを一覧で比較し、無料でフル視聴する方法を解説していきます!

結論から言うと、

動画配信サービス ライオンガード配信有無 無料視聴期間 月額
Disney+ (ディズニープラス)
見放題作品
990円(税込)
U-NEXT

△短編1作品のみ
有料:1作品199円

31日間無料 2,189円(税込)
Hulu × 2週間無料 1,026円(税込)
Amazon △短編3作品のみ
有料:1作品299円~
30日間無料 500円(税込)
FOD × 2週間無料 976円(税込)
dTV × 31日間無料 550円(税込)

(↑途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

  • 「ライオン・ガード」全3シーズンを見ることができるのはDisney+ (ディズニープラス)だけ
  •  Disney+ (ディズニープラス)では見放題作品のため、レンタル料金なしで視聴可能
  • 「U-NEXT」「Amazon」では、短編のみで1作品ごとに有料レンタル課金
  • ライオンガード全3シーズンが見放題で見られるDisney+ (ディズニープラス)がイチオシ

ということが分かりました(2022年5月2日の情報です)。

それでは早速「ライオン・ガード」が見れる動画配信サービスの比較から見てみましょう!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイトで作品ラインナップをチェック

Disney+ (ディズニープラス)

スポンサーリンク

【2022】ライオン・ガードの動画を見るには?配信先を比較!

動画配信サービスには色々な種類があるため、どれが良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

今回は「ライオンガード」が見られるVODの比較ということで、以下の判断基準を基にして選定・比較しました。

【比較する動画配信サービスの選定基準】

  • 動画配信数が多い
  • いろんなデバイスで視聴が可能(TV、PC、スマホなど)
 

そして比較するポイントとしては、ユーザー目線で以下のように考えて比較してみました。

【動画配信サービスの比較ポイント】

  • 「ライオン・ガード」が配信されているか?
  • 無料お試し期間はどれくらいか?月額はいくらか?
  • 配信動画本数はどれくらいあるのか?

「ライオン・ガード」の配信先を一覧で比較

今回調べたのは、配信動画の数が多い「Disney+ (ディズニープラス)」「U-NEXT」「Hulu」「Amazon」「FOD」「dTV」の6社です。

一覧表では、配信数、利用条件で以下のようにあらわしています。

  • ◎:豊富に配信中&見放題作品
  • △:一部作品が有料レンタル
  • ×:配信されていない

(2022年5月2日の情報です)。

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

動画配信サービス ライオンガード配信有無 無料視聴期間 月額
Disney+ (ディズニープラス)
見放題作品
990円(税込)
U-NEXT

△短編1作品のみ
有料:1作品199円

31日間無料 2,189円(税込)
Hulu × 2週間無料 1,026円(税込)
Amazon △短編3作品のみ
有料:1作品299円~
30日間無料 500円(税込)
FOD × 2週間無料 976円(税込)
dTV × 31日間無料 550円(税込)

調べた結果をまとめると、

  • 「ライオン・ガード」全3シーズンを見ることができるのはDisney+ (ディズニープラス)だけ
  •  Disney+ (ディズニープラス)の見放題作品のため、レンタル料金なしで視聴可能
  •  Disney+ (ディズニープラス)は「ライオン・ガード」の関連作品も見放題
  • 「U-Next」「Amazon」ではテレビシリーズではなく、ライオン・ガードの短編作品が配信されている

ということがわかりました。

それでは動画配信サービスごとに、配信されている内容をチェックしてみましょう。

動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」の内容

ディズニープラスでライオンガードは見放題作品画像引用:Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

Disney+ (ディズニープラス)で配信されている「ライオン・ガード」シリーズは

  • シーズン1
  • シーズン2
  • シーズン3

と、全3シーズンが配信されています。

大人からの人気も高い「ライオン・ガード」は見放題作品なので、レンタルの個別課金が不要で好きなときに見ることができますよ。

 

【ライオン・ガードのあらすじ】

 シンバとナラの2番目の子供、カイオンが新たなリーダーとなり、ライオン・ガードがよみがえった。

カイオンは生命の輪を守るため、頼れる仲間とともに動物たちの王国 プライドランドを守るガーディアンとなる。

最も勇ましき者バンガ(ラーテル)、最も速き者フーリ(チーター)、最も逞しき者ベシティ(カバ)、最も見通せし者オーノ(シラサギ)。伝統に縛られず、ライオンではない動物たちも仲間にするカイオン。

カイオンが真のリーダーとして、仲間たちと学びながら、成長する姿を描く。

【わたしのおすすめポイント】

ライオンガードは、なかまたちがそれぞれの個性を生かして力をあわせて問題にあたっていく様が見ていてわくわくしますね。そして、敵対する相手をただやっつけるのではなく、話し合ったり、うまく関係を作っていくように声掛けしたり、そんなところも見ていていいなぁと思う作品です。

それそれのキャラクターの掛け声も、思わずまねしたくなりますね。うちの子どもたちがよくマネしていたのは、ラーテルのバンガの「ズカザワー」。カバのべシティの「ドゥエンデキボコ」。

いろいろな動物がでてくるのも楽しいし、「ライオンキング」のシンバ、ティモンとプンバァも登場するので、大人もなつかしく見られます。

ライオンガードは無料でフル視聴できる?

残念ながら、「ライオンガード」は無料で見ることができません。

「ライオン・ガード」をフル視聴したいときは、Disney+ (ディズニープラス)がおすすめです。

シリーズものって、1話じゃ終われないですよね。

Disney+ (ディズニープラス)なら「ライオン・ガード」全シーズンが追加料金なしの見放題!なので気兼ねなくみられます。

【ライオン・ガードが視聴できる動画配信サービス】

  • ディズニープラス:月額990円(税込)で見放題 (テレビシリーズ)
  • U-NEXT:レンタル料金199円 / 短編1作品(税込)
  • Amazon:レンタル料金299円 / 短編1作品(税込)~

ライオン・ガードを見るなら「Disney+ (ディズニープラス)」がオススメ!

「ライオン・ガード」が配信されているDisney+ (ディズニープラス)は、動画配信数が多く、子どもから大人まで楽しめる豊富なラインナップになっています。

メリット1.ライオン・ガード以外のディズニーアニメも視聴可能!

動画配信サービスはたくさんありますが、「ライオン・ガード」全3シーズンが見放題なのはDisney+ (ディズニープラス)だけ!

Disney+ (ディズニープラス)では、関連作品であるライオンキングも、もちろん見放題。

スポンサーリンク

ディズニープラスでライオンガード関連も見放題画像引用:Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【長編アニメーション】

  • ライオンキング

【アニメーション映画】

  • ライオンキング2 シンバズプライド
  • ライオンキング3 ハクナマタタ

【アニメーションシリーズ】

  • ライオンキング のティモンとプンバァ

【実写映画】

  • ライオンキング

「ライオン・ガード」だけでなく、「ドックはおもちゃドクター」や「ミッキーマウス クラブハウス」など人気のディズニーアニメを視聴することができますよ。

【Disney+ (ディズニープラス)で視聴可能なちいさなライオン・ガードシリーズ(見放題作品)】

  • ライオン・ガード

【Disney+ (ディズニープラス)で視聴可能なディズニーアニメ(見放題作品)】

  • ドックはおもちゃドクター
  • プーさんといっしょ
  • ラプンツェル ザ・シリーズ
  • ミッキーマウス クラブハウス

【Disney+ (ディズニープラス)で視聴可能なディズニー&ピクサー新作映画(見放題作品)】

  • ミラベルと魔法だらけの家
  • 私ときどきレッサーパンダ
  • あの夏のルカ
  • ラーヤと龍の王国

【Disney+ (ディズニープラス)で視聴可能な人気作品(見放題作品)】

  • トイ・ストーリー
  • Mr.インクレディブル
  • モンスターズ・インク
  • スター・ウォーズ
  • アベンジャーズ

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)で配信されている作品のラインナップは様々で、スターウォーズ・マーベルなど大人も楽しめる作品が盛りだくさん(2022年5月2日の情報です)!

 

配信されている作品の数も多いので、インフルエンザなどの感染症が原因で臨時休校のときや、休日は家でのんびり過ごしたいというときにもぴったりですね。

Disney+ (ディズニープラス)公式サイトで作品ラインナップをチェック

メリット2.子どもの使用も安心なペアレンタルコントロール

Disney+ (ディズニープラス)は子どもための視聴機能「ペアレンタルコントロール」と「キッズプロフィール」で安心!

ペアレンタルコントロールとは、子ども専用のプロフィールを作成することです。子ども向け作品だけが表示されるため、安心安全に楽しめます。

Disney+ (ディズニープラス)の年齢制限は、「G、PG、12+、15+、18+」と細かく設定が可能。

設定した年齢制限を超える番組や映画は、検索結果を含めてDisney+の画面上に表示されません。

これなら小さな子ども向けに安心して利用できますね!

視聴制限 年齢制限 備考
ペアレンタルコントロール G、PG、12+、15+、18+ 全視聴者、保護者による指導・助言、12歳以上、15歳以上、18歳以上
キッズプロフィール 小さな子どもに適した作品のみが表示される わかりやすくデザインされた操作画面

動画配信サービス大手U-NEXTでも「R指定=18歳以上」のみ。ディズニープラスは子供の視聴に親切ですね。

プロフィールは1つのDisney+アカウントで最大7つまで作れます。これなら家族が多くても大丈夫です。

1つのDisney+アカウントでどこでも見られる!

これまで使用可能だったデバイスに加え、プレステやXboxなどのゲーム機やAmazon Fire TVも使用可能になり、ますます便利になったDisney+(ディズニープラス)。

公式サイトでは使用台数の制限などは確認できませんでした。

そこで、Disney+ (ディズニープラス)ヘルプセンタ―のチャットで聞いてみました。

私どもディズニープラスは、一つのアカウントで最大七つのプロフィールを作成することができ、同時に4つのデバイスで動画再生を行うことが可能なサービスでございます。
Disney+カスタマーサービス
Disney+カスタマーサービス

スマホ、タブレット、テレビといろいろなデバイスで見られると、いつでもどこでも見られていいですよね。
5つ以上のデバイスを使う場合の制限についても聞いてみました。

ログインできるデバイスの数に制限はございません。 同時に同じ動画を再生される場合に四つまでという制限となります。 このため、ほかのデバイスをご利用されるためにログアウトする必要はございませんのでご安心くださいませ。
Disney+カスタマーサービス
Disney+カスタマーサービス

これなら家でもお出かけ先でもどこでも視聴できますね!

お出かけ先や外食のときに、パパ・ママどちらのスマホでもサッと見せられます!

出先でパケット代が気になる場合でも、ダウンロードしておけば安心。

ダウンロードできると外出先でも通信料を気にすることなく動画を見ることができるため、子どもがぐずったときの強い味方になりますね!

メリット3.ディズニー映画・動画が見放題!年間契約だと2ヶ月分オトク

Disney+ (ディズニープラス)では、アニメが大好きな子どもから海外ドラマ好きの大人まで楽しめる動画が豊富!

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドの大人が楽しめるドラマや映画が見放題。

↓こういったディズニー好きにはたまらない動画も!

また、オリジナル作品も充実していて、ディズニーの最新映画などの独占配信もあるので毎月新しい作品が続々と登場します。さすがディズニープラスならではの作品ラインナップですね。

ただ、申込みには注意が必要です!

申込みは2通りあり

①公式サイトから

②ドコモから 

と次の表の通り、料金プランや申込みの起算日が異なります。

入会方法 月額 年額 請求
公式サイトから 990円(税込)

9,900円(税込)

月額:毎月入会日と同じ日付での料金請求
年額:翌年の入会日と同じ日付で料金請求
(いつ申込してもOK!)

ドコモから 990円(税込) 設定なし

契約月は契約日からの日割り計算
翌月以降は1日から末日までの1か月分の料金
(月初がオトクなので、月初以外はタイミングを待ちがち)

公式サイトからの入会だけ、年間契約プランがあります。ずっと見るなら、2か月分もお得になるのは大きいですね!
それに、契約期間も月単位ではなく、契約日が基準になっているので、大きなメリットといえます。

↓ 年額プラン用のリンクはこちらから

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

事前に入会・解約方法もチェックしておけば、バタバタせず手続きできるので、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、「ライオン・ガード」が見れる動画配信サービスを一覧で比較し、無料でフル視聴する方法について解説しました。

これまでをまとめると

  • Disney+ (ディズニープラス)では全3シーズンが見放題作品のため、レンタル料金なしで視聴可能
  • 「U-NEXT」「Amazon」では、短編のみで1作品ごとに有料レンタル課金
  • ライオンガード全3シリーズが見放題で見られるDisney+ (ディズニープラス)がイチオシ

ということが分かりました。

Disney+ (ディズニープラス)は、「ライオン・ガード」などの人気ディズニーアニメを好きなときに見ることができるおすすめ配信サービスです。

Disney+ (ディズニープラス)公式サイトで作品ラインナップをチェック

Disney+ (ディズニープラス)

↓ 年額プラン用のリンクはこちらから

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。