【2019】子供向け動画配信サービスを比較!無料で見れる?netflixやhuluも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のゴールデンウィークは10連休!

「やったぁ!」という人もいれば

「10日間って、どうしよう。子供とどうやって過ごそうか?」と思い悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

かく言う私も同じです。

我が家の10連休は、私の実家・新潟で過ごすのですが、困ったことが1つ。

  • 実家はテレビの録画機能がない

この状態で望む10日間は、『装備もなく戦い続けるようなもの』なんです。

「いちいちDVDを借りに行くのも面倒くさいし」と思い、子供向け動画配信サービスを取り入れることにしました!

と決めたはいいものの

「netflix、huluと…? 結構たくさんあって、ようわからん」と思ったので、自分が検討するために調べるついでに、記事にすることにしました!

私の中では動画配信といえば、NETFLIXやhuluという感じだったんですが、いろいろ調べていくとNETFLIXはキッズ向け番組が少なかったり、ディズニーは全く無かったりと意外でした。

しかもNETFLIXは、会社としての業績や資金繰りが相当悪いので、ちょっと危険です(売上は伸びていますが利益は下がり、借金は1兆円)。

ここからは子供向け動画配信サービスについて、配信本数や月額料金、無料視聴の有無などで比較していきます!

  • 配信動画数は14万本と日本最大級、キッズ作品数も豊富で、お子さんが何人かいる、新作を早く見たい方にオススメな配信サービス:U-Next
  • 無課金で2週間5万作品以上が見放題で特撮ヒーロー好きにオススメな配信サービス:Hulu
  • ディズニー・チャンネル好きにおすすめな配信サービス:Amazonプライム・ビデオ
  • 月額500円で配信動画数は12万本見放題コスパ重視な方にオススメの配信サービス:dTV

どれがいい?子供向け番組のある動画配信サービスの選び方

動画配信サービス(VOD)とは

動画配信サービスとは、PCやスマホなどの対応機種からインターネットを通じて、映画・ドラマ・アニメなどの動画を見られるサービスのことです。

ちなみにVODは、ビデオ・オン・デマンドの略です。

スマートフォンの普及とインターネット回線の高速化に合わせて、利用者がどんどん増えているサービスです。

子供向け動画配信サービスをおすすめする3つの理由

キッズ向けの番組がたくさんある

我が子は2歳なんですが『アンパンマン』や『おさるのジョージ』、『ドックはおもちゃドクター』、『ミッキーマウスとロードレーサーズ』が大好きです。

子供って飽きるのが早いんですよね。

少し前までは『いないいないばぁ』が好きだったのに、最近見ない。

少し前までは『おかあさんといっしょ』も見てたのに、最近は「コレ違う。違うのがいい!!こぉれーちぃがーうぅ!!!」と大激怒。

で、お気に入りの『ミッキーマウスとロードレーサーズ 』をつけると機嫌よくなるんですが、何回もその回を見てるから、しばらく経つと飽きる。

でも毎週金曜日しか放送してないから、録画が追いつかない…。=私の家事がはかどらない。

その点、動画配信サービスは

  • NHK系  :おかあさんといっしょ、いないいないばぁっ!など
  • 国内アニメ:アンパンマン、ポケモン、妖怪ウォッチなど
  • 海外アニメ:ディズニー・チャンネル、おさるのジョージなど
  • ヒーローもの:仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズなど
  • 子供向け映画:劇場版アニメ、ディズニー映画など

と盛りだくさんです。
私のように録画が追いつかない…と思い悩む必要はなさそうです。

手間いらず

昨年のGWを実家で過ごしたときは、レンタルショップへ行き、アンパンマンを借りていました。

こういうのって借りるのはいいんですが、返すのが面倒なんですよね。

その点、動画配信サービスは

  • 借りに行ったり返しに行かなくてOK
  • 返却日を気にしなくていい
  • 検索すれば動画をすぐに見つけられる
  • 外出先でも見れる

というメリットがあります。

親も楽しめる

「テレビを楽しみたいのは子供だけじゃない!親だって楽しみたいんだ!」

と思うのは私だけでしょうか?

テレビは、ほとんど子供に占領されているので、最近のテレビってわかんなかったり、「えっ?それ、テレビでやってたのー?」という番組があったりします。

そして私のように、小さい子供がいると『大人向けの映画』って見に行けないんですよね。

動画配信サービスの多くは、話題のテレビ番組の見逃し放送があったり、最新の映画が見れたりするので、大人も楽しめるんですよ!

子供向け番組のある動画配信サービスの選び方

無料で視聴できる

やっぱり無料でお試しできるのは重要ポイントです。

動画配信サービスのページにいけば 『どんな番組があるか?』は、ある程度わかります。

でも『どういう風に操作するのか』、『音や映像の質はどうか』という点は、実際に試してみないとわからない点なので、無料視聴できるところがオススメです。

自分の子の好きな番組がある

何より大事なのは、子どもの見たい番組が配信されているかどうかですよね。

『今まさにお気に入り』という番組がなければ、もしかしたら動画配信サービスはいらないかもしれませんね。

配信作品はそれぞれのサービス公式サイトで検索できるので。事前に確認することをおすすめします。

キッズ向けタイトルが豊富

動画配信本数が多いのは魅力ですが、キッズ向けタイトルが豊富にあることは重要ポイントです。

子供は集中して見ることもあれば、飽きっぽいところもあるので、キッズ向け作品数が多いか、バラエティに富んでいるかという視点も大事です。

お子さんが複数いる家庭であれば、どんな年齢でも楽しめるように、乳児・幼児向け番組から、アニメまであらゆる種類を配信しているサービスを選ぶといいですよ。

テレビで見れるか

動画配信サービスを選ぶ歳には、自宅のテレビで見れるかという点も重要です。私の場合は、加えて、実家のテレビで見れるかも大事です。

スマホやタブレットなどの小さい画面での動画再生は、長時間だと目が疲れるのでテレビで見れる方が良いです。

多くの動画配信サービスは、スマートテレビにつないで直接動画を見れたり、VODに対応していないテレビでもFire TV StickなどのストリーミングデバイスをHDMI端子に差し込む等すれば視聴できます。

Fire TV Stickはこちらからも購入可能です。

ダウンロードできるか

外出先や移動中で、子供が退屈しないように動画を見せたい、という場面もあると思います。

そういう場合に重要なのが、動画をオフライン状態で再生できるダウンロード機能。

ダウンロード機能を使えば、通信環境が整っている自宅などで前もって動画を保存し、外出先でデータ通信をせずに視聴することができます。

多くの動画配信サービスで、ダウンロード機能はついていますが、中にはついていないものもあるので確認しておいた方が良いです。

無料で見れるVODと月額料金の比較一覧

無料でみれる動画配信サービスと月額料金を一覧にしてみました。

動画配信サービス名無料視聴期間 月額料金
Netflix 1カ月無料800円(SD)
1,200円(HD)
1,800円(4K)
※視聴画質により料金変動
Hulu2週間無料933円
U-Next31日間無料1990円
Amazonプライム・ビデオ30日間無料500円
FODプレミアム1カ月間無料888円
dTV31日間無料 500円
TSUTAYA TV30日間無料 933円

配信動画数で比較(子供・キッズ向けタイトル数も)

無料で見れる動画配信サービスごとに、配信動画数とキッズ向けタイトル数を比較してみました。

動画配信サービス名
配信動画本数キッズ向けタイトル数
Netflix
非公表(数千本との情報アリ)約500本
Hulu
約5万本
約1,200本
U-Next
約14万本
(見放題:約5万本)
約3,100本
(見放題:約2,900本)
Amazonプライム・ビデオ 約6.7万本
(見放題:3.5万本)
約1,000本
FODプレミアム
約2万本約500本
dTV
約12万本約1,300本
TSUTAYA TV 約3.2万本
(見放題:1万本)
約2,400本
(見放題:300本)

定番キッズ向け作品別早見表で比較

定番のキッズ向け作品の動画があるかを一覧にしてみました。

○:月額見放題
△:レンタル課金
×:配信なし

Netflix HuluU-NextAmazonFODdTVTSUTAYA TV
アンパンマン××
いないいないばぁっ×
おかあさんといっしょ
ディズニー映画×××
ディズニー・チャンネル× × ×
プリキュアシリーズ× ×
特撮ヒーロー×
ポケットモンスター × ×××
名探偵コナン × ×

対応サービス・機能で比較(ダウンロード・TV視聴可否)

動画配信サービス名ダウンロード可否TV視聴可否
Netflix
Hulu
U-Next
Amazonプライム・ビデオ
FODプレミアム××
dTV
TSUTAYA TV

子供向け動画配信サービスのおすすめ4選

新作・旧作問わず圧倒的なラインナップ『U-NEXT』

配信動画数・キッズ向け番組数共にトップのU-NEXT。

テレビ視聴もできてダウンロードもできるので、『家でも外でも、子供も親もみんな楽しめる』のが魅力的。

月額料金は他のサービスに比べて少々高めではあるものの、課金用のポイントが1,200円分付与されるので最新の作品も楽しめます。

また、料金内で70誌ほどの雑誌が読み放題で、作品の配信タイミングも早く更新頻度が高いです。

同時視聴は、最多の4デバイス対応なので、家族がそれぞれの端末でたのしむこともできますよ。

U-NEXT〜日本最大級の動画サービス〜 作品ラインナップを確認してみる  

特撮ヒーローも充実『Hulu』

国内動画配信サービスの先駆け『Hulu』。約5万本以上が全て見放題なのが嬉しいですね。

キッズ向け番組の本数も多く、日テレ系なHuluというだけあって、アニメが充実しています。

お子さんが男の子なら、特撮ヒーローが充実しているところも嬉しいところだと思います。

海外ドラマの最新作が充実していて、日テレ系ドラマやバラエティも豊富なんです。

画質はブルーレイ並の美しさ、という定評があることも魅力です。

hulu

ディズニーが充実の『Amazonプライム』

年会費4,900円(税込)のプライム会員で動画見放題。月額では500円と割安なのも魅力的。

ディズニー・チャンネルが充実しているので、DLIFEを日常的に見ているお家には親しみやすさがあります。

最新作から、Amazonオリジナル作品まで豊富に揃ったラインナップ。

動画のみならず、プライム会員ならではの、Amazonお急ぎ便使い放題や音楽聴き放題など多彩なサービスもついてくるのが嬉しいです。

安くて見放題が多い『dTV』

全17ジャンル約12万動画コンテンツがありながら、月額500円という安さが魅力。

ほとんどの作品が見放題ですが、新作などの一部作品は個別課金によって提供されています。

ちょっと気になるのは、画質が悪いという口コミと、複数端末の同時再生ができないところです。

その点も納得できて、ワンコインで楽しめるならいい!という方にはおすすめですよ!

パイレーツオブカリビアン

まとめ

子供向けの動画配信サービスを比較してみました。

調べてみたら、思っていた以上にたくさん動画配信サービスがあって驚きました!

たくさんありすぎるとよくわからなくなるので、今回紹介したのは、キッズ向けの多い動画配信サービスに絞ってお届けしました。

世界的にユーザー数の多いNETFLIXはキッズ向け番組が少なかったり、ディズニーは全く無かったり、企業業績としてもちょっと危険だったり、という発見もありました。

私のオススメは、U-NEXT・Hulu・Amazonビデオ・dTV ですが、各会社で配信している番組が違うので、お子さんのお気に入り番組があるかぜひチェックしてみてくださいね!

無料で見れるので、試してから決めるのもアリですよ!

  • 配信動画数は14万本と日本最大級、キッズ作品数も豊富で、お子さんが何人かいる、新作を早く見たい方にオススメな配信サービス:U-Next
  • 無課金で2週間5万作品以上が見放題で特撮ヒーロー好きにオススメな配信サービス:Hulu
  • ディズニー・チャンネル好きにおすすめな配信サービス:Amazonプライム・ビデオ
  • 月額500円で配信動画数は12万本見放題コスパ重視な方にオススメの配信サービス:dTV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気の投稿とページ