トイサブの評判・口コミは?気になる料金や衛生面・破損の対応も調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近少し悩んでることがあるんです。

それは、「出かけるたびについつい子供のおもちゃを買ってきてしまう」ことなんです。

甘やかしちゃいけないと思っても、子供の顔が見えるとどうしても買ってしまうんですよね。

でも困ってるのは甘やかしていることだけじゃなくて、「収納場所が足りない」ことも目下の悩みとなっています。

社宅だから引っ越すわけにもいかないし、でも子供には年齢に即したおもちゃを買ってあげたいし…。

それで調べてみたら、「おもちゃのレンタル」なるものがあるじゃないですか!

考えてみれば車もリースがあるし、DVDはもちろん最近はファッションもレンタルがあり、流行り廃りに合わせて好きな衣服をチョイスできるんです。

それならおもちゃがレンタルできてもおかしくないですよね。

調べていて気になったのが「トイサブ」という、0歳から満4歳になるまでの乳幼児に向けた、知育玩具の定額制レンタルサービスです。

そうなると気になるのは、実際に利用している人の評判や口コミがどうなのか?ですよね。

そこで今回は、これから利用を考えている人が気になるであろう

  • 利用者の評価はどうなのか?
  • 料金はいくらか?
  • 衛生面や破損した場合はどういう対応なのか?

ということについて調べてみました!

トイサブ公式サイトはこちら


スポンサーリンク

トイサブの特徴と評判・口コミを調べてみた!

トイサブは、2015年に設立された、乳幼児対象の知育玩具レンタルサービスです。

なんと、プランナーが子供ごとにプランを立てて、すでに持っているおもちゃや気に入ったおもちゃから、貸し出すおもちゃを選んでくれます。

しかも、そのプランナーは全員が子供を持つ母親で、ベビートイインストラクターの資格を持っている方ばかりなので、母親目線とインストラクター目線の両方で吟味してくれるんです。

代表取締役の話によると、ユーザーは毎月7%ずつ増えているとのことです。

その内訳は、新規会員が10%で解約が3%、解約にいたったユーザーの一番の理由は「子供が保育園に行くから」なんですね。

つまり家で遊ぶ時間がなくなるから仕方なく解約するといった形で、サービスに満足していないわけじゃないんです。

では、トイサブの特徴や口コミ・評判を詳しく見ていきましょう。

トイサブの特徴は「成長に合わせた上質なおもちゃを定額制で利用できる」こと

トイサブは、定額制のレンタルサービスで、子供の月齢にあった知育玩具やおもちゃが隔月に届きます。

そして、選ばれるおもちゃはすべて、プランシートと顧客データから得られた上質なものです。

そのデータには

  • ユーザーは何歳何か月なのか?
  • 届いたおもちゃで、どのくらい遊んだのか?
  • そのおもちゃを買い取りたいと思ったのか?

などが含まれています。

すると、どのメーカーのどのおもちゃがユーザーにとって評判が高いのかわかりますよね。

そして、そのようなデータからトイサブ内で5段階評価が行われ、平均評価が低い(2.5以下)のおもちゃは仕入れを行わないといった対応がされています。

このデータとプランシートから基づいて、その子供にあったおもちゃが選ばれるので、データが多いほど質の高いおもちゃがレンタルできるということなんです。

一度に送られてくるおもちゃの数は4~6個で、中には公文式の知育玩具が含まれた15,000円相当です。

そして返却期日が設けられていないのも親としては助かりますよね。

返却日をついつい忘れて延滞料金、となったときのショックたるや…。

ですので、返却はいつでもOKです!

トイサブが返却を確認した後、次のおもちゃを送ってくれます。

次に気になるのは、子供がそのおもちゃを気に入ってしまったらどうするの?ということではないでしょうか。

気に入ったおもちゃを無理やり取り上げて返却すると泣き出しますよね。

実は、気に入ったおもちゃはレンタルの延長や買取をすることができるんです。

レンタルの延長をする場合は、延長するおもちゃ以外のものを返却します。

5点のおもちゃが届いて2点のおもちゃが気に入ったとすれば、3点返却すればいいということですね。

すると、トイサブには3点が返却されたということなので、その3点分の金額相当のおもちゃが次回分として配送されてきます。

買取をしたいという場合は、返却前に問い合わせフォームから金額などを問い合わせてください。

その後買取希望のおもちゃ代金を振込んで案内メールに返信、返却するおもちゃを返送することで買取が可能です。

次回は15,000円相当のおもちゃが送られてきます。

注意が必要なのは、もし子供が送られてきたおもちゃすべてが気に入らずすぐに返送したとしても、おもちゃの交換は行われていないので次回発送日までおもちゃは送られてこないという点です。

良い口コミ・評判

まずは、ツイッターから良い口コミ・評判を調べてみました。


https://twitter.com/ta1skht10/status/1155508958351613952?s=20

やっぱり、子供の食いつきがいいという意見が多くありました。

膨大なデータに基づき、〇歳〇か月の子供はこのおもちゃを好む傾向といった、大手だからこそできる技ですね。

どうしても親がおもちゃを買うときって、以前に好みだったおもちゃだったら使うだろうという考えで買ってしまいませんか?

だって、1度も使わなかったらもったいないですもんね。

でも、トイサブなら普段自分たちが選ばないようなおもちゃでも送ってきてくれます。

もしかしたら、あなたの子供にもそういったおもちゃがドはまりするかもしれませんよ。

それに注目したいのは、解約を希望している人からも評価が高いという点です。

たしかに、月齢が高くなると好きなおもちゃがキャラクターものになったり、2か月ではなくもっと長いスパンで遊べるおもちゃが欲しくなったりします。

すると、2か月単位のレンタルサービスで知育玩具や木製のおもちゃが中心のトイサブでは満足できなくなるんですね。

でもそういった方でも、下の子供が生まれたり、知育玩具が必要になったらまた利用を考えているので、サービスには満足しているというところが大きいです。

悪い口コミ・評判

続いて、悪い口コミも紹介します。

おもちゃはレンタルなので、まずは届いたおもちゃを返却し、それがトイサブに届いた後に新しいおもちゃが送られてきます。

つまりおもちゃが家にない期間というのが存在するので、その期間ももちろん月額ですのでお金は支払っている状態ですよね。

お盆などの長期休暇の繁忙期などは、配送が遅延することもあるので、返却する時期は気を付けたいものです。

そして、次に目立つのが価格が高いという点ですね。

2019年9月10日現在、主力となっているコースは月額が税抜きで3,240円、エリアによってはそれに配送料金が上乗せされます。

隔月コースなので約6,500円で15,000円分のおもちゃが送られてくるということなんですが、毎月3,000円以上のおもちゃを買っていると思うとどうしても高いと感じる方は少なくありません。

実際私も毎月おもちゃを買っているとはいえ、せいぜい2,000円程度で、もちろんレンタルじゃないので一生自分のものです。

ですが、毎月3,000円以上支払っていずれ返却すると考えると割高に感じるかもしれませんね。

また、先ほども紹介した通り、トイサブでは交換サービスは現在のところありません。

もしおもちゃが1つも気に入らなくても別のおもちゃをレンタルすることはできないので、その2か月はお金を払っておもちゃを借りられないのと同義です。

もちろんフィードバックにより、次回は気に入るおもちゃが配送されてくるとは思いますが。

料金は地域によって異なり、まとめ払いで割引もある

さあ、お次は料金プランです。

現在トイサブで受け付けているコースは「隔月コース」と呼ばれるコースだけです。

隔月コースは、次のようなコースです。

  • 隔月でおもちゃを交換
  • 1度に送られてくるおもちゃは4~6点
  • 往復送料込み
  • 遊び方の解説シートが添付
  • 1日あたり約108円で遊べる(エリアAの場合)

気になる料金は、住んでいるエリアによって金額が異なります。詳細は以下のとおりです。

【トイサブ料金】

  • エリアA:月額3,240円(税抜)・1日あたり約108円、関東・東北・東海・信越・中部・北陸
  • エリアB:月額3,440円(税抜)・1日あたり約115円、近畿エリア
  • エリアC:月額3,640円(税抜)・1日あたり約121円、北海道、中国、四国、九州、沖縄

料金は月ごとの支払いの場合ですが、まとめ払いをすると割引が適用されます。

  • 半年分で一括支払いの場合は、総額から5%、
  • 1年分で一括支払いの場合は、総額から10% が割り引かれます。

しかも一括支払いをした場合でも、途中解約は可能で未利用月分は返金されます。

また、ベネフィット・ワン会員であれば、初月が20%OFFとなりますので、お得に利用できます。

ただし、次月以降は通常のエリア料金となるので、注意してくださいね。

気になる衛生面・破損の対応も調べてみた!

乳幼児のためにレンタルするものとして特に気になるのは、衛生面と破損時の対応でしょう。

私の子供は今5か月児ですが、手に触れるものはなんでも一度口に運ぼうとします。

そして、まだ手の力が十分じゃないのですぐに落としてしまいます。

もっと大きくなると、おもちゃを投げて遊ぶということもあるでしょう。

もし破損してしまったらどうすればいいのか、ちょっと怖いですよね。

クリーニングは綿棒も使った徹底ぶり

クリーニングは、対象のおもちゃにより異なる徹底ぶりです。

  • 布系おもちゃ:石鹸で手洗い乾燥、手洗いできないものはアルコール消毒清拭クロスで消毒後、洗浄クロスで拭き上げ。
  • 木材系おもちゃ:プロトクリンという次亜塩素酸水で消毒(食品の消毒にも使われるくらい安全)。人にも物にも安全で、消毒性が高く、子供の玩具にも向いている。
  • プラスチック:電解水を使用し、付着物を除去後、アルコール消毒清拭クロスで消毒し洗浄クロスで拭き上げ。

アルコールは、乾燥により蒸発してほとんど残りませんので多くの子供に悪影響は及ぼしませんが、アルコールアレルギーがある場合は注意が必要です。

言葉だけでは信じない、実際に洗浄風景を見ないと子供には与えられないという方のために、トイサブの清掃映像があります。

綿での清拭はもちろん、綿棒やエアスプレー、歯ブラシなどを用いて洗浄を行ってくれています。

清掃を行う人の手にも手袋が付けられているので、より衛生的ですね。

洗浄が終わったおもちゃはすぐに袋で密閉され、そのまま送られてくるので自宅に届くまで衛生を保つことができます。

破損対応はダメージ度合いによって異なる

おもちゃが利用できないほど破損してしまった場合は、原則としておもちゃを買い取る必要があります。

買い取る必要がある例として、以下のものが挙げられています。

【おもちゃの買取が必要な場合】

  • おもちゃのパーツの紛失
  • おもちゃの一部もしくは全体が破損してしまい、継続して利用できない
  • 動物が噛んでしまった
  • タバコや香水の臭いが染みつき取れない

もし破損してしまった場合は、破損個所がわかるように写真を撮り、破損などの経緯と併せて問い合わせフォームから連絡しましょう。

すると、買取になるか返却でいいのかを知らせてくれますので、それに従ってください。

パーツやおもちゃそのものを紛失した場合は2つのパターンに分かれます。

  • レンタルを継続しつつ、紛失したものを探して見つける
  • おもちゃを買取をする

紛失したものが見つかった場合は、返却することでまた通常通りおもちゃを借りることができます。

まとめ

今回は、乳幼児向けの知育玩具レンタルサービスである「トイサブ」について調べてみました。

口コミや評判を見る限り、価格は張るものの、膨大なデータから得られた利用者である子供が気に入るであろうおもちゃが送られてきます。

2019年9月現在、トイサブでは「隔月コース」という1つのコースしかありません。

【隔月コースの特徴】

  • 2か月に1度おもちゃが送られてくる。
  • 1度に送られてくるおもちゃは15,000円相当で、品数にして4点~6点。
  • エリアによって若干料金が異なり、まとめ払いをすることで値引きされる。
  • おもちゃの返却期日は設けられていないが、トイサブにおもちゃが返却されてから新しいものが発送される。

また、気に入ったおもちゃはレンタル期間を延長したり、買い取ったりできます。

レンタルの延長の場合は、それ以外のおもちゃだけを返却することで可能です。

買い取る場合は、問い合わせフォームから問い合わせましょう。

紛失や破損の場合は原則買取となります。

その場合も問い合わせフォームから問い合わせてみてください。

トイサブは、おもちゃを材質ごとに徹底的に除菌・洗浄しています。

特に小さな子供では、レンタル品の衛生面が気になりますが、その点は安心できますね。

他のおもちゃのレンタルサービスより少し価格は高い印象がありますが、それだけ安心で子供が好きなおもちゃが送られてくるということなのでしょう。

トイサブ公式サイトはこちら

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。