離乳食宅配「カインデスト(旧Mi+ミタス)」は高い?評判・口コミやレシピも調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離乳食を作るのって、けっこう大変ですよね。

野菜の皮をむいて柔らかくなるまで茹でて、裏ごしして冷まして…ってすんごく手間も時間もかかります。

なのに我が子が食べてくれない時にゃ「母さん、このやるせない気持ちはどうしたらいいんだい?」と言いたくなるのは私だけでしょうか?

そんな私が色々調べて辿り着いたのが、オーガニック野菜をペーストにした離乳食が届く「カインデスト(旧Mi+ミタス)」という神サービス!

きっとこのブログに辿り着いたあなたも「離乳食の宅配ミタスってなに?実際どうなの?高いんじゃないの?」なんて思って、検索してみたのではないでしょうか?

そこで今回は、ママ・パパの作る手間やイライラを省いてくれる、離乳食の宅配サービス「カインデスト(旧Mi+ミタス)」について紹介しますね。

価格は高いのか、どんな評判・口コミがあるのか、レシピにはどんなものがあるのか?も調べてみました。

結果から言うとミタスは

  • 厳選されたオーガニック野菜が無添加調理でペースト状にされ冷凍で宅配されるサービス
  • 管理栄養士監修で栄養満点、三ツ星レストランのシェフも監修で味もバッチリ
  • お試しキャンペーンなら3食分980円=1食あたり327円で試せる
  • 子どもの反応としては、美味しくて残さず食べてくれたり、野菜嫌いの3歳の子が完食したりと親もラクラクと高評価
  • 一方、利用したいものの定期購入だと月12,000円(20食)=1食あたり600円がネックという声もアリ →月11,980円(税抜・20食)、2週間ごと5,980円(税抜・10食)に変更となりました(2019年12月6日時点)

ということがわかりました。

それでは早速、離乳食宅配「カインデスト(旧Mi+ミタス)」について詳しく見ていきましょう!

今すぐ、簡単でおいしい離乳食「カインデスト(旧:Mi+ ミタス)」を最安値980円でお試ししてみる(通常お試し2,500円)

Mi+

スポンサーリンク

離乳食宅配「カインデスト(旧Mi+ミタス)」とは?

海外で暮らす日本人ママや、海外から来日したママは「日本のお母さんは頑張りすぎ!!」と驚くそうです。

共働き家庭が増えているものの「育児は母親が」という風潮が根強く、離乳食も「手作り」が推奨されてきました。

味蕾(みらい)という言葉、聞いたことありますか?

味蕾とは

  • 舌にある味を検知する器官
  • 生後6か月ごろを境に減少していく
  • だから子供は大人よりも味に敏感
  • 幼いころに慣れた味によって未来の食習慣が決まる

と言われています。

だからこそ低月齢・低年齢の間は、なるべく無添加で味付けがされていない「素材の味」を楽しむことが重要だとされているんです。

食品添加物は健康に害があるという報告もされていて、大人になると全く摂らない生活は難しいですが、せめて低月齢のうちはなるべく控えておきたいところですね。

「Mi+」は赤ちゃんの健康を第一に考え、ママの大変さを除くべく、安心安全な食材を冷凍離乳食として届けてくれます。

インスタで話題となっている投稿もありましたよ!

特徴1.オーガニック野菜を無添加調理したものがペースト状で届く

「Mi+」で利用されている野菜はすべて厳選した契約農家で収穫された、農薬を可能な限り使わないオーガニック製法で作られたオーガニック野菜ばかりです。

季節の野菜ピューレは29種類もあり、その時に適した旬の野菜が毎月5種類ずつ届きます。

季節ごとで言うと、例えば

  • 春:キャベツ、ベビーリーフ、玉ねぎ
  • 夏:トマト、ナス、トウモロコシ
  • 秋:カボチャ、チンゲンサイ、ニンジン
  • 冬:小松菜、大根、ブロッコリー などです。

Mi+ミタスで届く、季節ごとの食材

これらの厳選された野菜が、他のものと混ぜられることなく無添加調理でペースト状にされ、冷凍されたまま自宅に届きます。

特徴2.一流シェフ&管理栄養士監修レシピで栄養も味もバッチリ

離乳食で大変なことに、毎日のメニューを考えるということが挙げられます。

特に最初の方は食べれるものも少なく、アレンジも難しいので、毎日同じようなものを食べさせているということも少なくないでしょう。

でも、Mi+では一流のシェフと管理栄養士が共同監修したレシピブックが毎月野菜と一緒に届けられます。

Mi+ミタスで届く、シェフと管理栄養士監修のレシピブック

管理栄養士が監修しているだけあって栄養は満点、三ツ星レストランで働いた経歴をもつフレンチシェフなので味もばっちりです。

しかも時短でできるという優れもの!

20種類もあるので、毎日バリエーションのある離乳食を食べさせてあげることができます。

アレンジしやすいように、野菜ピューレと一緒に「玉ねぎエキス」「野菜だし」が届けられるのでわざわざ用意しなくてもいいのも大助かりですね。

特徴3.アレルギー・好き嫌いもカスタマイズできる

子供によってはアレルギーが気になるという場合もあるでしょう。

親に食物アレルギーがあると子供に遺伝することもありますし、胃腸などの内臓がまだ未熟なためアレルギー反応も出やすかったりします。

その点も「Mi+」は安心なんですよ。

アレルギーを起こしやすいとされる特定原材料7品目は一切使われていません。

Mi+ミタスはアレルギーや好みで野菜をカスタマイズできる

ちなみに特定原材料7品目は以下のとおりです。

  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • 落花生

0歳児で特に多いアレルギーは「小麦」「卵」「乳」なので、これらの食品が含まれていないというのは安心ですね。

もちろんこれら以外の食品でもアレルギーを起こすことは多々あります。

あらかじめアレルギーがわかっている場合は申し込み時に、アレルギー反応が出てしまった場合はお問い合わせ窓口や専用のLineアカウントで除去依頼が可能です。

そして、アレルギーじゃなくても、好き嫌いにも対応してくれます。

アレルゲンを除いて、いろいろな食品を満遍なく食べることが理想ではありますが、それで食事が嫌いになっては元も子もありませんからね。

カインデスト(旧Mi+ミタス)の料金は高い?評判・口コミもチェック

利用を考えている場合、気になるのは料金や評判・口コミではないでしょうか。

その点についてもばっちりと調べてみました。

総評として、子供が野菜を食べてくれた、レシピがありがたいという声が多くみられました。

反対に悪い口コミとして価格が高かったり、1回量が多く小分け冷凍できないのが不便だという声もあります。

では詳しくみてみましょう。

初回限定3食セットは最安値980円

他の誰かが食べてくれるとはいえ、自分の子供が食べてくれるかどうかがわからないと注文していいのか困りますよね。

Mi+では個別配送を行っていない代わりに、初回お試しセットがあります。

通常のお試しセット2500円5食分と、キャンペーンお試し980円3食分コースの2つです。

お試しセットの中身は以下の通りです。

スポンサーリンク

  • 季節の野菜ピューレ5種類(5食分)or 3種類(3食分)
  • 野菜だし
  • 玉ねぎエキス
  • レシピ

2,500円なら1食分500円ですが、980円なら1食分327円で試すことができちゃうんです。

野菜だし、玉ねぎエキスは1回使い切りサイズではないので、ご自宅で保存容器を用意してそちらに入れるようにしてくださいね。

そして2回目からは、毎月1回届けられ20食分で12,000円です。月11,980円(税抜・20食)、2週間ごと5,980円(税抜・10食)に変更となりました(2019年12月6日時点)

入会金・年会費・手数料等は一切かかりません。

今すぐ、簡単でおいしい離乳食「カインデスト(Mi+ ミタス)」を最安値980円でお試ししてみる(通常お試し2,500円)

良い口コミ・評判

良い口コミとして、やはり野菜のおいしさそのものが子供に伝わるのか、子供がしっかりと野菜を食べてくれるというものでした。

大人が食べても素材の味がしっかり出ていておいしいと好評でした。

また、付属のレシピ集により調味料や保存料といった添加物を一切使わない時短料理が作れるという点も「Mi+」のプラスポイントです。

野菜ピューレは大人も使うことができるので、親子でおいしい料理を食べられますね。

↓こちらの投稿では、ラクに・無添加な旬の野菜で・使い勝手が良いと高評価でした

こちらは、ミタスを使ったアレンジ料理の投稿です。

悪い口コミ・評判

やはり、悪い口コミとしてよく見られるのは価格が高いというものでした。

子供の健康を考えて本気で作られているのでどうしても価格があがってしまいますからね。

でも、これだけこだわっているのに一食100円くらいだったら「それ本当に大丈夫?」と心配になるので、適正価格なのではないかと思います。

代表取締役社長の杉岡侑也さんの話によると現在価格を少しでも下げられるように頑張ってくれているようなので、応援しましょう。

SNSなどを見ていると、あらかじめ小分けにして使う分だけ解凍して少しずつ使っているという意見が見られました。

薄くペースト状に伸ばして冷凍されていますので、冷凍のままでも包丁などで簡単に小分けにできるようです。

ただ1度解凍したものは衛生上再冷凍はオススメされていませんので注意してくださいね。

値段は、1食当たり600円と考えると少し高い印象がありますが、お試しなら980円コースで1食当たり327円で試すことができるので、まずは試してみるというのもアリですね。

ピューレは1食分(50g)が1袋に入っていて、低月齢の子供には1回で食べきることは難しいので、残りは大人用のスープとして活用すれば、手間いらずで一品できちゃいますよ。

やはりオーガニック野菜を使って、栄養もバッチリで、おいしくて便利となると、それなりに良質な価値ある商品になりますね。

ただ離乳食が必要なのは限られた期間ですし、舌にある味を検知する味蕾があるうちに、無添加で味付けのされていない素材の味を楽しませてあげるのも良い子育てだなと感じます!

それでママもベビーもハッピーになるなら、なおさらステキですね。

一流シェフ&管理栄養士監修のレシピも調べてみた!

離乳食の悩み、毎日のメニューが決まらないという点も「Mi+」なら即!解決です。

毎月送られてくる野菜に合わせて、一流シェフと管理栄養士が共同監修した20種類ものレシピブックが同封されてきます。

また、野菜の種類が変わっても大きく栄養価が変化しないように工夫されているのが、管理栄養士監修の魅力ですね。

では、そんなレシピの1部を紹介します。

ミニトマトとジャガイモのポタージュ

【材料】

  • ミニトマト
  • ジャガイモ
  • 野菜だし

【作り方】

  1. 野菜だしでジャガイモをゆで、ペースト状に
  2. 1.のジャガイモとミニトマトのペーストを合わせ、野菜だしでポタージュ状にする

送られてくるセットだけで完成するアレンジレシピです。

トマトが苦手な子は、野菜だしだけでジャガイモのポタージュにしてもよいかもしれませんね。

その他トウモロコシペーストやカボチャペーストなど、アレンジの利きやすいレシピです。

かぶとにんじんの和風あんかけ

【材料】

  • かぶペースト
  • にんじんペースト
  • 昆布
  • 水溶き片栗粉

【作り方】

  1. 昆布を水につけ、出汁を抽出する
  2. にんじんペーストとかぶペーストを混ぜる
  3. 1.の出汁を火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつけてから2.にかける

冬などにおすすめのレシピです。

和風あんかけは飲み込みやすいので、離乳食の初期からも利用することができます。

まとめ

今回は面倒な離乳食の手間を省くことができる強い味方、宅配型冷凍離乳食の「Mi+」について紹介しました。

価格は高いのか、評判や口コミはどうなのか、レシピにはどんなものがあるのかについても調べてみました。

これまでをまとめると、カインデスト(旧Mi+ミタス)

  • 厳選されたオーガニック野菜が無添加調理でペースト状にされ冷凍で宅配されるサービス
  • 管理栄養士監修で栄養満点、三ツ星レストランのシェフも監修で味もバッチリ
  • お試しキャンペーンなら3食分980円=1食あたり327円で試せる
  • 子供のアレルギーや好き嫌いでカスタマイズもOK
  • 子どもの反応としては、美味しくて残さず食べてくれたり、野菜嫌いの3歳の子が完食したりと親もラクラクと高評価
  • 一方、利用したいものの定期購入だと月12,000円(20食)=1食あたり600円がネックという声もアリ→月11,980円(税抜・20食)、2週間ごと5,980円(税抜・10食)に変更となりました(2019年12月6日時点)

届けられた野菜は

  • 湯煎してそのままあげる
  • 忙しい時はレンチンでもOK
  • アレンジして食べさせる ことができます。

誰でも簡単にアレンジできるように、フレンチの一流シェフと管理栄養士が共同監修したレシピブックが野菜と一緒に届けられます。

料金は1食あたり600円と高いように感じますが、残りのピューレを大人のスープに活用できたり、裏ごしする手間が省けたり、こだわりの野菜を使って栄養も味もバッチリとなると、そんなに高い買物ではないと感じます。

しかも今なら初回お試しセットが980円で試せるのでお得ですよ。

ママ・パパの頭を悩ませる離乳食、カインデスト(旧Mi+ミタス)を使って簡単に・おいしくハッピーにしてみませんか?

今すぐ、簡単でおいしい離乳食「カインデスト(旧Mi+ ミタス)」を最安値980円でお試ししてみる(通常お試し2,500円)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。