切迫早産で自宅安静の場合の食事の準備方法はコレ!二人目妊娠の私がヨシケイを使ってレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。私は産後4カ月のルルンと申します。

このブログにたどり着いたあなたは『切迫早産で自宅安静』と病院で言われた方、もしくはそのご家族かなと思います。

「切迫早産って言われたけど、ご飯の支度どうしよう…」と困っているのではないでしょうか?

私もそうでした。
私は妊娠7カ月で、安静にしている状態でも規則的な、おなかの張りがありました。

そして病院で確認してもらうと

「子宮頸管が3cmだから、これ以上短くならないでほしいな。切迫早産のおそれがあるから自宅で安静にしてくださいね。」と言われました。

突然の知らせに

「えっ? 仕事はあるし、上の子の保育園のお迎えもあるし、ご飯の支度に家事もある。どうしたらいいんだろう?」

まずは夫に電話してお迎えをお願いして、会社に連絡して事情を話して、実家の母に連絡して。

一通り連絡をし終えると、今日の夕飯の支度をしなければならないことに気づくのです。

そしてご飯の支度は今日だけでなく、明日もあさっても続くことにも気づくのです。

「今日は、パパにスーパーのお惣菜で済ますとしても、毎日惣菜だと飽きるし味が濃いんだよな。いつもどおり料理したご飯を娘に食べさせるにはどうしたらいいんだろう?」

と探して見つけたのが
『簡単に調理したものが食べられる』夕食食材宅配サービスの『ヨシケイ』でした!

『ヨシケイ』を使えば、夕飯の材料を買いにスーパーへ行かなくてもOKで、メニューを考えなくてもいい、短い時間で楽に夕飯を作れるようになったんです!

それではここからは、切迫早産で自宅安静になった場合の食事の準備方法や、二人目妊娠の私が『ヨシケイ』を選んだ理由、実際に使ったレビューをしていきます!

※自宅安静の程度が厳しく、病院の先生から「トイレと食事、お風呂以外は立たないで」など言われている方はマネしないでくださいね。
ちなみに私は「普通に生活しててもいいけど、おなかが張ったら横になってね」程度の自宅安静でした。

切迫早産で自宅安静と言われた場合の、食事

の準備に関する5つの悩み

立ち続けるとおなかが張る

切迫早産になった方のほとんどは「立ち続けるとおなかが張る」という状態なのではないでしょうか? つらいですよね。

私は10分以上立ち続けたら、おなかが張っていました。

ですので10分くらい立ったら、一度座って数分休み、また立って作業、という感じで、何をするにも時間がかかる!

家に引きこもって、風呂掃除したら座って、洗濯干したら座って、食器洗ったら座って…。

そんな状態だったので、徒歩2分でいけるスーパーへ買物に行くことすらできませんでした。

料理は立ってすることが多い(食材を切る・炒める・盛り付け)

切迫早産になって気づいたことですが、料理って『連続して立って作業する』ことが多くないですか?

食材を洗って、食材の皮をむいて、切って、炒めて、盛り付けして、使った調理器具を洗って、収納して…。

とにかく立って行う作業が多いですよね。

でも、これまでと同じように食事を準備したら

料理はできたものの、おなかの張りがひかずに1時間以上横になることになってしまいました。

「今日は調子がいいから」と思って頑張るのは危険だなと感じた苦い体験です。

冷蔵庫から食材を出す時かがむのがつらい

切る食材を減らしたとしても、冷蔵庫から材料を出す手間は必要です。
我が家の野菜室は冷蔵庫の一番下なので「よいしょ」と食材を出します。

大きいおなかだとしゃがむのと、かがむのがツライんですよね。

しかも何度もしゃがんだり、しゃがむ時間が長くなると「子宮頸管が短くなっちゃう~」と気になりますし。

流しを使うとおなかを圧迫しがち

料理では、食材を洗ったり、食材の皮をむいたり、使った調理器具を洗ったり、と何かと流しを使う場面が多いです。

流しの構造上、水道が奥側にありますので、無意識におなかを圧迫しがちです。

ですので、なるべく洗うものを少なく済ませる工夫が必要なんですが、料理をする以上、なかなか少なくできないのが現実ですよね。

「簡単に済まそう」と惣菜に頼ると塩分をとりすぎてしまう

料理をするとおなかが張ってしまうので「簡単に済まそう」とスーパーの惣菜に走りがちですが、ここにも危険なワナがあるんです。

塩分をとりすぎた結果、妊婦にも胎児にも悪影響な『妊娠高血圧症候群』になる可能性が高まります。

惣菜に限らず、外食でもそうですが、基本的に『味が濃い』=塩分多め。

一人目を妊娠した際、私は臨月でもカレーやラーメンをたまに食べていました。

それが直接つながったわけではないかもしれませんが、予定日を過ぎて『妊娠高血圧症候群』であることがわかり、夕方に『緊急入院』、翌日『緊急帝王切開』と言われました。

結果、陣痛が来て自然分娩となったんですが、これまたつらい体験となりました。

緊急入院後、血圧を抑えるための点滴と栄養補給の点滴をして『飲食NG』。水も飲めない状態で陣痛が来て、そのまま出産。

まさか22時間断食して出産するとは思いませんでした(泣)!

私のようにならないためにも、塩分は控えめにするようにしてくださいね!

切迫早産でも簡単に食事を準備する方法は?

簡単に食事を準備する選択肢

毎日おとずれる夕飯作り。

簡単に食事を準備する方法はないか?私の考えた選択肢は次の通りです。

  • 家族が休みの時にまとめてスーパーで材料を買う
  • ネットスーパーで食材とお惣菜を買う
  • 野菜の宅配を利用する
  • 毎日届く『宅配弁当』を利用する
  • 毎日届く『夕食食材宅配』を利用する

全く調理しない『宅配弁当』にするか、必要な分の材料が毎日届く『夕食食材宅配』にするか、自分で献立を考えて食材を準備する『スーパー』や『野菜の宅配』にするか、というのが大きな選択肢ではないでしょうか。

『毎日届くかどうか』は、大きな判断材料になりますね。

特に『夕食食材宅配』を利用すれば簡単に準備できる

この選択肢の中でも、一番オススメなのは『夕食食材宅配』です。

毎日届く『宅配弁当』は楽で良さそうなのですが、準備されているがゆえ、『アレンジがきかない』というデメリットがあります。

我が家は私と、サイズXL級の夫、食べるものと食べないものがはっきりしている2歳の娘がいます。

『宅配弁当』だと量が足りなそうだし、娘の食べなそうなメニューもありそうだし、私は「介護食っぽくてあきそう」という印象を受けました。

『夕食食材宅配』なら、もやしやカット野菜を入れれば、ボリュームはでるし、娘の食べなそうなメニューだったらアレンジできるし!というのが決め手でした。

毎日、新鮮な野菜が発泡スチロールで届くので、冷蔵庫からの食材の出し入れもなくて『ストレスフリー』!

しかも食べきりサイズの野菜なので一気に洗えて、流しに立つ時間が少なくなる!

献立はできているから『考える手間』もいらない!=無駄に立っている時間がなくなる!

と、切迫早産な私にはメリットが多かった『夕食食材宅配会社』ですが、どんなポイントで選ぶのかを次でご紹介しますね。

夕食食材宅配会社を選ぶポイント

私の考える『夕食食材宅配会社』を選ぶポイントは以下のとおりです。

  • 毎日届くこと
  • 送料無料
  • 自宅が配達エリアに属していること
  • 安定企業であること(全国展開や創業数十年)

やはり『毎日届く』のは楽だし、新鮮な野菜なので嬉しいですよね。

そして『毎日届いても送料無料』なのは家計的に有り難いです。むしろ毎回送料とられたら厳しいです。

当然ながら自宅が配達エリアに属していなければ配達してもらえないので、外せない選択肢です。

意外と見落としがちなのが『安定企業であること』。

なぜかと言うと、最近できたような会社では『倒産』や『突然配達できなくなった』というリスクがあるからです。起業して20年以上続く会社は1%未満と言われているんですよ。

私が探したところ、この条件を全てクリアしたのは『ヨシケイ』しかありませんでした。

ヨシケイなら夕食食材が『毎日届いて』『送料無料』で、全国展開で289営業所あり、1978年創業の老舗企業です。

二人目妊娠の私がヨシケイを選んだ3つの理由

簡単に調理できる『10~15分メニュー』のプランがあった

ヨシケイには和食中心のものや、子どもが喜びそうな彩り豊かなもの、まるでオシャレなカフェのランチのようなもの、といろんなプランがあります。

その中でもオススメなのは

1品手作り・1品調理済で、10~15分でできちゃう『クイックダイニング』!

『調理済み1品』というのは、『湯煎するだけ』『流水解凍するだけ』『レンジ加熱するだけ』等です。

しかもこの『クイックダイニング』、嬉しいことにメニューあたりの塩分表記があるんです!

一人目妊娠時『妊娠高血圧症候群』だったので、塩分は控えめにしていましたが自分で作るとどれくらいなのかよくわからなかったんです。

『妊娠高血圧症候群』だと1日の食塩摂取量は7g程度を推奨されていますが、日本人成人女性の平均的な食塩摂取量は9.1g/日(平成29年の国民健康・栄養調査)なので、意識していないと普通に食塩過多になります。ちなみに幕の内弁当1つで塩分約5グラムです。

金額的に、普段の食費とあまり変わらなかった

この10~15分でできちゃう『クイックダイニング』は、月曜~土曜まで頼んで2人分で6,800円程度。

1日あたりは 1,133円程度(2人分)。

1カ月あたり 35,200円程度です。

食費としては、他に朝食、他の食材、果物、日曜日分の食材等がかかるわけですが、月曜~土曜日まで35,000円なら、今とあまり変わらないなという実感がありました。

以前から、生協で食材キットを買っていたんですが、1品だけで1,200円くらいかかって、しかも週1日しか届かない!

だったら、毎日食材が届いて、割安な『ヨシケイ』を頼んだほうがいいなと感じました。

新鮮な野菜が毎日届いて、栄養バランスが考えらていた

二人目以上の妊娠で気がかりなのは、ズバリ上の子の食事です!
自分が切迫早産になったことで、上の子の健康に支障のないようにと思っていました。

その点、ヨシケイだと

  • 新鮮な野菜が毎日届いて
  • 毎日違うメニューで飽きなくて
  • 栄養が偏らない
  • しかも、おいしそう! なんです。

私の場合、実家・義実家ともに遠方だったので、とにかくなんとか夫婦ふたりで乗り切るしかなかったので、ヨシケイは本当に助かりました。

公式サイトを見てみてもわかると思いますが、こんな感じですぐ作れる食材が一通り揃っていて盛りだくさんなんです↓

ヨシケイの始め方とおすすめプラン

おすすめのお試しプランは『カットミール』

ヨシケイではお試しができるのも嬉しいところなんです!

月曜~金曜までの5日間をお得な価格で試せるんですよ。

試せるメニューは、3つ

  • 15年以上続く人気メニュー『すまいるごはん プチママ』
  • カット食材が届く『Cut Meal』
  • オシャレなトレンドメニューの『Lovy バリエーションコース』 です。

切迫早産の方にオススメなのは、カットされた食材が届く『Cut Meal』です。

『Cut Meal』は

  • カットされた食材が届き
  • 20分で2品できて
  • 1食あたり 300円/人(5日間2人用で3,000円) 

とお得で簡単にできちゃいます!

ただ『Cut Meal』を取り扱っていないエリアもあるので、その場合は『プチママ』がオススメです。

我が家も実は『Cut Meal』取扱エリアでなかったので『プチママ』を選びました。

『プチママ』も、 1食あたり 300円/人(5日間2人用で3,000円)で20分で2品できます。ただ、カットはされていないので、イスに座ってテーブルで切って張りがでない工夫等するといいですよ。 

申し込み手順を解説

①まず、公式サイトにアクセスしてください。↓

食材宅配のヨシケイ

 

②下記画面になるので『Cut Meal』を選択

真ん中の『Cut Meal』を選択
真ん中の『Cut Meal』を選択

 

③下記画面の右下『初めての方は』の欄に、『郵便番号』を入力し『検索』ボタンを押す

右下『初めての方は』の欄に、『郵便番号』を入力し『検索』ボタンを押す
右下『初めての方は』の欄に、『郵便番号』を入力し『検索』ボタンを押す

 

④そうすると下記画面が出てくるので『Cut Meal』を選択。ここで『Cut Meal』がなければ、『すまいるごはん(プチママ)』を選択。

『Cut Meal』を選択。ここで『Cut Meal』がなければ、『すまいるごはん(プチママ)』を選択。
『Cut Meal』を選択。
ここで『Cut Meal』がなければ、『すまいるごはん(プチママ)』を選択。

 

⑤配達を依頼したい週を選び、『この週のメニューを申し込む』ボタンを押す

配達を依頼したい週を選び、『この週のメニューを申し込む』ボタンを押す
配達を依頼したい週を選び、『この週のメニューを申し込む』ボタンを押す

 

⑥下記申込みフォームに登録情報を入力し、登録

申込みフォームに登録情報を入力し、登録
申込みフォームに登録情報を入力し、登録

⑦指定された週に夕食食材が届く 

⑧期日までにお支払い

加入後にオススメなのは、10~15分調理『クイックダイニング』

私が切迫早産中に最も利用したのが、10~15分でできる『Lovyu クイックダイニング』コース。

1品手作りで、1品調理済みアイテムです。

『1品調理済み』というのが、精神的にラク。

『調理済み』というのは『湯煎するだけ』『流水解凍するだけ』『レンジ加熱するだけ』等です。

野菜はカットされていないので、切る手間はありますが、そもそも切る量はがすくないので座って切ればOK!

そして嬉しいのがメニューあたりの塩分表記。

『Lovyu クイックダイニング』コースの詳細はこちら。

1週間分のメニュー一覧。我が家では2人分を月~土曜で頼んで6,810円。
1週間分のメニュー一覧。我が家では2人分を月~土曜で頼んで6,810円。
月曜日のメニューはこちら。10分メニューです。
月曜日のメニューはこちら。10分メニューです。
15分メニューはこちら。
左下に栄養表示があり、1人あたりの塩分量もかかれてます(塩1.4g)。
15分メニューはこちら。
左下に栄養表示があり、1人あたりの塩分量もかかれてます(塩1.4g)。

ヨシケイを使った食事の準備方法をレビュー

配達された箱から材料を取り出す

食材は毎日、発泡スチロールに入って届きます。

うちはあまり気にしないので、このまま玄関前に置いてもらっています。
気になる方は、玄関じゃない場所も指定できますし、鍵付きも対応可能です。

こんな感じで、発泡スチロールで食材が届きます
こんな感じで、発泡スチロールで食材が届きます
フタを開けると、今日の分の食材が入っています
フタを開けると、今日の分の食材が入っています(※イメージ)
銀色のシートをとると、下に冷凍・冷蔵ものが入っています
銀色のシートをとると、下に冷凍・冷蔵ものが入っています(※イメージ)

材料を切る

では、材料を切っていきましょう!

切り方はレシピに記載されている通りに切ればOKです。

絶対にお腹が張らない方法はないですが、お腹が張らないように、イスに座り、ダイニングテーブルの上で切るようにするといいですよ。

食材の皮等はチラシを敷くようにするといいですね。

ちなみに『Cut Meal』だとこんな感じで切ってあります。↓

『Cut Meal』対象外エリアでも、『プチママ』のカット版『カットプチ』を頼めばカットされたものが届きます。

調理する

そして調理です。

ここはさすがに立たないとできないので立って、炒める等の調理を行っていきましょう。

少し長めの調理時間になりそうだったら、定期的に座るように心がけましょう。

盛りつける

料理ができたら盛り付けて完成です!

ちなみに我が家では、洗い物を少なく済ませるため、仕切りのあるプレートを使っていましたよ!

うちで使っているのはコレです!食洗機もOKでオシャレなので愛用しています。

まとめ

ここまで、切迫早産で自宅安静だった私の体験談とともに、食事の準備方法やヨシケイのレビューをしてきました。

切迫早産になると、今ままで当たり前のようにできていたことが一気にできなくなってしまって困惑しますよね。

切迫早産で自宅安静と言っても、人それぞれ容態が違うと思います。

もし病院の先生から、基本的な生活をしてもよいとに言われている場合には、ヨシケイを使った夕食準備をしてみてはいかがでしょうか?

それでは、おなかの赤ちゃんを無事ご出産されることを心よりお祈りしています!

いますぐヨシケイで新鮮で簡単・便利でお買い得なお試しコースを申し込んでみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。