オーガニックの葉酸サプリは何がいい?おすすめや無添加・国産もまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。私は1歳の子供をもつママで、現在2人目妊活の真っ最中です。

葉酸は赤ちゃんの成長を促すため妊活中からの摂取が推奨されていますが、体のことを考えるとできるだけ天然原料のオーガニック葉酸サプリを活用したいという人も多いのではないでしょうか?

しかし、葉酸サプリは色々なメーカーから販売されているので商品の数も多く、原料や添加物なしかを一つひとつ調べるのは大変ですよね。

そこで今回は、2人目妊活中で葉酸サプリを活用している私がオーガニックの葉酸サプリはなにがいいのか。おすすめや無添加・国産の葉酸サプリについてまとめてみました!

結論から言うと、

  • コスパ重視で妊娠中に不足しがちな鉄分・カルシウムなども摂りたい人は、1日あたりの約115円(税込)のヤマノ葉酸サプリ
  • 食事のサポートとして栄養を摂りたいならレピール葉酸
  • 妊娠中の便秘に悩んでいる人は、乳酸菌や食物繊維などが配合されている「ママル(mamaru)
  • 夫婦でサプリメントを活用したいときは、日本産マカなどが含まれた「マカナ(makana)

ということがわかりました(2021年4月30日の情報です)。

それでは早速、オーガニックの葉酸サプリの特徴やおすすめ商品、無添加・国産の葉酸サプリについても詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

オーガニック・無添加の葉酸サプリは何がいい?成分やコスパで比較

食料品や化粧品・サプリメントなどで目にする「オーガニック」ですが、皆さんどのような商品のことを表しているか知っていますか?

「オーガニック」とは化学肥料や農薬などをできるだけ使わない有機栽培で作られたもののことで、サプリメントには有機栽培の野菜・果物が含まれています。

(オーガニックについての参考文献:日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会 http://www.jona-japan.org/about/

有機栽培で作られた野菜や果物などは栄養価が高いので、高品質で健康的なのが魅力のポイント!

今回は、オーガニック・無添加の葉酸サプリである以下の4つの商品を成分・コスパで比較してみました。

(オーガニックの葉酸サプリ)

  • レピール葉酸
  • ヤマノ葉酸サプリ

(無添加の葉酸サプリ)

  • ママル(mamaru)
  • マカナ(makana)

【オーガニック葉酸サプリの成分・コスパ比較】

タイプ 商品名 葉酸原料 その他の成分 1日あたりの単価
オーガニック ヤマノ葉酸サプリ オーガニックレモン皮エキス
400㎍(1日4粒)
鉄分・カルシウムなどの栄養素を配合 約115円(税込)
レピール葉酸 レモン果皮抽出物
1粒あたり100~200µg(1日1~4粒)
食物繊維含有フラクトオリゴ糖(フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維)・リンゴ食物繊維 約44~177円(税込)
無添加 ママル モノグルタミン酸型葉酸
400㎍(1日4粒)
乳酸菌や食物繊維など、腸活におすすめの栄養素を配合 約143円(税込)
マカナ モノグルタミン酸型葉酸
400㎍(1日4粒)
日本産マカや国産野菜・フルーツなどが配合 約133円(税込)

オーガニック・無添加の葉酸サプリの成分・コスパについてまとめると、

  • どの葉酸サプリにも厚生労働省の推奨量400㎍の葉酸が含まれている
  • 「レピール葉酸」は服用する量によって単価が異なるが、1日4粒服用すると「オーガニックレーベル」や「ヤマノ葉酸サプリ」の方がコスパが良い
  • 無添加サプリである「ママル」「マカナ」には、モノグルタミン酸型の葉酸がそれぞれ400㎍配合
  • 「ママル」には葉酸だけでなく、妊娠中の便秘を解消する乳酸菌や食物繊維などが配合されている

という結論になりました(2021年4月30日の情報です)。

オーガニックの葉酸サプリは原材料を全て植物性のものを使用しているため、販売されている商品はかなり少ないですね。

無添加・国産の葉酸サプリを一覧にしてみた

「無添加」はオーガニックと意味が異なり、保存料や着色料が使用されていない商品のことです。

葉酸サプリは妊娠中に活用することが多いため、お母さんや赤ちゃんの体に影響を及ぼさないか不安に感じる人多いのではないでしょうか。

ここからは、無添加・国産の葉酸サプリの特徴やおすすめポイントを一覧で紹介していきます!

どの商品も無添加で高品質のものばかりなので、妊娠中のお母さんも安心して服用することができますよ。

妊娠中の便秘解消にもおすすめな無添加サプリは「ママル(mamaru)」

妊娠中はホルモンバランスの変化や大きくなった子宮に圧迫されて腸の動きが悪くなるため、便秘になりやすいと言われています。

便秘は悪化するとお腹の張りを引き起こしたり、体重が増えてしまうため注意が必要です。

葉酸サプリ「ママル(mamaru)」は葉酸だけでなく、乳酸菌・食物繊維など便秘解消に効果のある栄養素が盛りだくさんなのが特徴!

スポンサーリンク

もちろん添加物なしの安心・安全サプリなので、妊娠中のお母さんはぜひ活用してみてくださいね。

日本産マカや国産野菜・フルーツが配合された葉酸サプリは「マカナ(makana)」

葉酸や鉄分などは妊活中からの摂取が推奨されていますが、すべての栄養素を食事だけから摂ることは難しく、栄養バランスのことも考えると献立を考えるのが難しくなりますよね。

葉酸サプリ「マカナ(makana)」には生理周期を整えるマカや、体を内側から温めるショウガなど妊活をサポートする栄養素・成分が盛りだくさん!

日本産マカや国産野菜・フルーツが使用されているため、サプリメントの原材料にもこだわりたいという人にもぴったりですよ。

マカは体を元気にする効果もあって男性にもおすすめなので、夫婦で妊活に取り組みたいというときはぜひ活用してみてくださいね。

おすすめのオーガニック葉酸サプリはコレ!

オーガニックな葉酸サプリの成分・コスパで商品を比較してきましたが、それぞれの商品のおすすめポイントも踏まえてからどれがいいのか決めたいという人も多いでしょう。

ここからは、それぞれのオーガニック葉酸サプリのおすすめポイント・特徴などを紹介していきます!

商品によっておすすめポイントや特徴は異なるので、葉酸サプリを初めて購入する人、どれがいいのか分からないという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

妊娠中・授乳中に不足しがちな成分が含まれているのは「ヤマノ葉酸サプリ」

妊娠中・授乳中はお母さんが食べたものの栄養が赤ちゃんに運ばれるため、栄養不足になって体に不調があらわれるお母さんも珍しくありません。

特に鉄分・カルシウム不足は立ちくらみや貧血、むくみなどの原因にもなるので、しっかり栄養を摂っていきたいですよね。

「ヤマノ葉酸サプリ」にはオーガニックレモン由来の葉酸だけでなく、鉄分・カルシウム・乳酸菌などの栄養素が配合!

「ヤマノ葉酸サプリ」公式サイト

爽やかなパイン風味のサプリメントなのでつわりの症状があるときでも飲みやすく、妊活中から授乳中まで長期間活用することができますよ。


食事のサポートとして栄養を摂りたいなら「レピール葉酸」

葉酸は厚生労働省でも摂取が推奨されていますが、できるだけ食事をメインに栄養を摂りたいという人もいますよね。

「レピール葉酸」は余分なものを配合していないシンプルな葉酸サプリなので、食事のサポートとしてサプリメントを活用したいという人にぴったり!

「レピール葉酸」公式サイト

妊娠中には摂るのを避けたい成分は一切含まれていないため、妊娠が分かってからも安心して服用することができますよ。

放射能検査もクリアしている安心・安全サプリメントなので、赤ちゃんへの影響が気になるという人はぜひ活用してみてくださいね。


まとめ

今回は、2人目妊活中で葉酸サプリを活用している私がオーガニックの葉酸サプリはなにがいいのか。おすすめや無添加・国産の葉酸サプリについてまとめてみました!

これまでをまとめると、

  • コスパ重視で妊娠中に不足しがちな鉄分・カルシウムなども摂りたい人は、1日あたりの約115円(税込)のヤマノ葉酸サプリ
  • 食事のサポートとして栄養を摂りたいなら「レピール葉酸
  • 妊娠中の便秘に悩んでいる人は、乳酸菌や食物繊維などが配合されている「ママル(mamaru)
  • 夫婦でサプリメントを活用したいときは、日本産マカなどが含まれた「マカナ(makana)

ということが分かりました(2021年4月30日の情報です)。

葉酸サプリに含まれている成分・栄養素は商品によって異なるため、どれがいいのか分からないという人は自分がどんな目的でサプリメントを活用したいかで決めるのがおすすめです。

今回紹介したオーガニック葉酸サプリはどれも高品質のものばかりなので、お母さんや赤ちゃんの体への影響が気になるという人でも安心して服用することができますよ。

コスパの良さ・成分などを参考に、自分にぴったりの葉酸サプリを見つけましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。