【2022】ディズニーアニメ シンデレラの動画を見るには?無料で視聴できる配信先はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーアニメ「シンデレラ」は心優しい女性シンデレラが舞踏会で王子様に出会い、恋に落ちる物語です。

どんなにつらいときでも夢を諦めないシンデレラに憧れる女性は多く、子どもだけでなく大人も一緒に楽しむことができると話題になっています。

ディズニーアニメ「シンデレラ」をもう一度見たい、子どもと一緒に動画を見たいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ディズニーアニメ「シンデレラ」が見れる動画配信サービスを一覧で比較し、無料でフル視聴できるのか?について解説していきます!

結論から言うと、

ディズニーアニメ シンデレラの配信有無 無料視聴期間 月額
Disney+ (ディズニープラス) ◎見放題作品 990円(税込)
U-NEXT レンタル199円 31日間無料 2,189円(税込)
Hulu × 2週間無料 1,026円(税込)
Amazon △レンタル300円~ 30日間無料 500円(税込)
FOD × 2週間無料 976円(税込)
dTV △レンタル330円~ 31日間無料 550円(税込)

※2022年6月8日調べ

(↑途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

  • シンデレラは「Disney+ (ディズニープラス)」「U-Next」「Amazon」「dTV」で動画配信中
  • 「U-Next」「Amazon」「dTV」はそれぞれレンタル課金が必要
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」なら見放題作品のため、レンタル料金なしで視聴可能
  • シンデレラを見るなら「Disney+ (ディズニープラス)」が関連作品も見放題でオトク

ということが分かりました(2022年6月8日の情報です)。

それでは早速、ディズニーアニメ「シンデレラ」が見れる動画配信サービスの比較から見てみましょう!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイトで作品ラインナップをチェック

Disney+ (ディズニープラス)

スポンサーリンク

【2022】ディズニーアニメ「シンデレラ」の動画を見るには?配信先を比較!

動画配信サービスには色々な種類があるため、どれが良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

今回はディズニーアニメ「シンデレラ」が見れるVODの比較ということで、以下の判断基準を基にして選定・比較しました。

【比較する動画配信サービスの選定基準】

  • 動画配信数が多い
  • いろんなデバイスで視聴が可能(TV、PC、スマホなど)

そして比較するポイントとしては、ユーザー目線で以下のように考えて比較してみました。

【動画配信サービスの比較ポイント】

  • ディズニーアニメ「シンデレラ」が配信されているか?
  • 無料お試し期間はどれくらいか?
  • 月額はいくらか?

最近ではほとんどの動画配信サービスでダウンロードは可能になっています。

ダウンロードできると外出先でも通信料を気にすることなく動画を見ることができるため、子どもがぐずったときでも安心ですね!

ディズニーアニメ「シンデレラ」の配信先を一覧で比較

今回調べたのは、動画配信サービスでも配信数の多い「Disney+ (ディズニープラス)」「U-Next」「Hulu」「Amazon」「FOD」「dTV」の6社です。

ディズニーアニメ「シンデレラ」の配信状況の記号は、次の基準で評価しています。

  • ◎:見放題作品
  • △:有料レンタル
  • ×:配信されていない

(2022年6月8日の情報です)。

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

ディズニーアニメ シンデレラの配信有無 無料視聴期間 月額
Disney+ (ディズニープラス) ◎見放題作品 990円(税込)
U-NEXT レンタル199円 31日間無料 2,189円(税込)
Hulu × 2週間無料 1,026円(税込)
Amazon △レンタル300円~ 30日間無料 500円(税込)
FOD × 2週間無料 976円(税込)
dTV △レンタル330円~ 31日間無料 550円(税込)

※2022年6月8日調べ

調べた結果をまとめると、

  • シンデレラは「Disney+ (ディズニープラス)」「U-Next」「Amazon」「dTV」で動画配信中
  • 「U-Next」「Amazon」「dTV」はそれぞれレンタル課金が必要
  • Disney+ (ディズニープラス)では、ディズニーアニメ「シンデレラ」は見放題なので、レンタル課金なしで視聴可能

ということがわかりました。

それでは動画配信サービスごとに、配信されている内容をチェックしてみましょう。

動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」の内容

ディズニープラスでシンデレラは見放題作品画像引用:Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

Disney+ (ディズニープラス)で配信されているディズニーアニメ「シンデレラ」は見放題作品のため、レンタルの個別課金が不要で好きなときに見ることができます。

シンデレラは1950年の作品なので見たことがあるというお母さんも多く、親子で楽しめること間違いなし!

【シンデレラのあらすじ】

ウォルト・ディズニーの「シンデレラ」は世界で最も有名な童話に基づく物語。

胸をうつストーリーと、心に響く音楽、壮大なアニメーション、魅力的なキャラクターたちが、世代を超えて人々を魅了してきた。

妖精のおばあさんが「ビビディ・バビディ・ブー」という呪文とともに魔法の杖を一振りすると、たちまちカボチャは壮麗な馬車に、そしてシンデレラのボロボロの服は光り輝くドレスに変わり、シンデレラはあこがれの宮廷舞踏会に出かけていく。

しかし夢のような時間は、深夜12時になった途端、魔法が解けて終わってしまう。

勇敢なネズミの友だちジャックとガスの助けと、足にぴったりと合うガラスの靴のおかげで、シンデレラの物語は最高のハッピーエンドを迎える。

(あらすじ引用:Disney+ (ディズニープラス)公式サイト)

動画配信サービス「U-Next」の内容

画像引用:https://video.unext.jp/

U-NEXTでもディズニーアニメ「シンデレラ」が配信されていますが、視聴するには199円(税込)のレンタル料金が必要です。

シンデレラ以外のディズニー作品もレンタル課金が必要なため、Disney+ (ディズニープラス)の方が動画をお得に見ることができますよ。

動画配信サービス「Amazon」の内容

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

Amazonでは、ディズニーアニメ「シンデレラ」を標準画質が300円(税込)、高画質が400円(税込)のレンタル料金で視聴することができます。

Amazonのレンタルは視聴開始から48時間でレンタルが終了するので、視聴時間に注意が必要です。

動画配信サービス「dTV」

画像引用:https://video.dmkt-sp.jp/

dTVでディズニーアニメ「シンデレラ」を見るためには、標準版は330円(税込)、HD版は440円(税込)のレンタル料金が必要です。

ディズニーアニメ「シンデレラ」は無料でフル視聴できる?

残念ながら「シンデレラ」は無料で視聴することはできません。

ディズニーアニメ「シンデレラ」をフル視聴したいときは、Disney+ (ディズニープラス)に入会するのがおすすめです。

Disney+ (ディズニープラス)で動画を見るためには月額利用料が990円(税込)かかりますが、ディズニーアニメ「シンデレラ」は見放題作品のひとつなので、レンタル課金なしで見ることができますよ。

【シンデレラが視聴できる動画配信サービス】

  • Disney+ (ディズニープラス) 見放題作品なのでレンタル課金なし
  • U-Next レンタル料金199円(税込)
  • Amazonプライム レンタル料金300円(税込)~
  • dTV レンタル料金330円(税込)~

※2022年6月8日調べ

シンデレラを見るなら「Disney+ (ディズニープラス)」がオススメ!

ディズニーアニメ「シンデレラ」が配信されているDisney+ (ディズニープラス)は、動画配信数が多くおすすめの動画配信サービスです。

スポンサーリンク

メリット1.ディズニーアニメ「シンデレラ」だけでなく、続編映画も視聴可能!

動画配信サービスはたくさんありますが、ディズニーアニメ「シンデレラ」を見放題で見ることができるのはDisney+ (ディズニープラス)だけ!

Disney+ (ディズニープラス)は動画のダウンロードもできるため、外出先など好きなときに動画を楽しむことができますよ。

Disney+ (ディズニープラス)

また、ディズニーアニメ「シンデレラ」には続きのお話しがあるのをご存知でしょうか?

王子様と結ばれた後のお話しである「シンデレラⅡ」や、意地悪な継母が魔法の杖を使って時間を戻してしまう「シンデレラⅢ 戻された時計の針」など、Disney+ (ディズニープラス)ではシンデレラの続編映画も配信されています。

【Disney+ (ディズニープラス)で視聴可能なシンデレラシリーズ(見放題作品)】

  • シンデレラ
  • シンデレラⅡ
  • シンデレラⅢ 戻された時計の針
  • 実写版 シンデレラ

ディズニープラスでシンデレラ関連作品が見放題画像引用:Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【Disney+ (ディズニープラス)で視聴可能なディズニープリンセス作品(見放題作品)】

  • 白雪姫
  • 眠れる森の美女
  • リトルマーメイド
  • 美女と野獣
  • アラジン
  • ポカホンタス

【Disney+ (ディズニープラス)で視聴可能なディズニー&ピクサー最新映画(見放題作品)】

  • ミラベルと魔法だらけの家
  • 私ときどきレッサーパンダ
  • あの夏のルカ
  • ラーヤと龍の王国

【Disney+ (ディズニープラス)で視聴可能な人気作品(見放題作品)】

  • モアナと伝説の海
  • トイ・ストーリー
  • Mr.インクレディブル
  • モンスターズ・インク
  • アベンジャーズ

Disney+ (ディズニープラス)公式サイトで作品ラインナップをチェック

Disney+ (ディズニープラス)で配信されている作品のラインナップはディズニーだけでなく、スターウォーズ・マーベルなど家族で楽しめる作品が盛りだくさん!

配信されている作品の数も多いため、臨時休校・休園のときや、家でのんびり過ごしたいときにもピッタリ!

特に、実写版シンデレラは見ているだけで引き込まれてしまう、豪華で夢を感じさせられる作品ですね。

うちの5歳の娘は、実写版は5回、アニメ版3回とめっちゃ見てます笑。

続編も見応えがあり、困難なことがあってもシンデレラらしく前向きに勇気を持って向かう姿勢がステキですよ!

メリット2.子どもの使用も安心なペアレンタルコントロール

Disney+ (ディズニープラス)には安心して子どもが視聴できる「ペアレンタルコントロール」と「キッズプロフィール」があります。

ペアレンタルコントロールとは、小さな子ども専用のプロフィールを作成することで、子ども向け作品だけが表示され安心安全に楽しめる機能です。

Disney+ (ディズニープラス)の年齢制限はG、PG、12+、15+、18+と細かい設定がされています。

設定した年齢制限を超える番組や映画は、検索結果を含めてDisney+の画面上に表示されません。この設定があれば子ども向けに安心して利用できますね!

視聴制限 年齢制限 備考
ペアレンタルコントロール G、PG、12+、15+、18+ 全視聴者、保護者による指導・助言、12歳以上、15歳以上、18歳以上
キッズプロフィール 小さな子どもに適した作品のみが表示される わかりやすくデザインされた操作画面

動画配信サービス大手U-NEXTでも指定できるのは、「R指定=18歳以上」だけなので、ディズニープラスはより安心ですよね。

1つのDisney+アカウントで最大7つまでプロフィールが作れるので家族ひとりひとりのアカウントがつくれます。

作品によっては視聴にひと工夫が必要

こどもの見るようなアニメでも、昔の作品には喫煙シーンがあるものも。そういう作品もキッズプロフィールでは非表示になります。

それらの作品を見るときには、親のアカウントに切り替えたりちょっとした工夫が必要になります。

正直、すこし面倒にも感じますが、そこまで子供を守ってくれるのがキッズプロフィール。
子どもがひとりで操作してしまっても、怖いもの、大人が心配するものは見られない、安心できる制限ということですね。

1つのDisney+アカウントでどこでも見られる!

これまで使用可能だったデバイスに加え、Xbox、プレステなどのゲーム機やAmazon Fire TVもDisney+ (ディズニープラス)で使用可能になりました。

公式サイトでは、1アカウントあたりの使用台数の制限などがわからなかったので、Disney+ (ディズニープラス)ヘルプセンタ―のチャットで聞いてみました。

私どもディズニープラスは、一つのアカウントで最大七つのプロフィールを作成することができ、同時に4つのデバイスで動画再生を行うことが可能なサービスでございます。
Disney+カスタマーサービス
Disney+カスタマーサービス

スマホ、タブレット、テレビと家にあるいろいろなデバイスで見られるように設定したいですよね。
5つ以上のデバイスを使う場合の制限はあるのか、についても聞いてみました。

ログインできるデバイスの数に制限はございません。 同時に同じ動画を再生される場合に四つまでという制限となります。 このため、ほかのデバイスをご利用されるためにログアウトする必要はございませんのでご安心くださいませ。
Disney+カスタマーサービス
Disney+カスタマーサービス

これなら家じゅう、家族みんなのデバイスに視聴設定ができますね!

お出かけ先や外食のときにも、パパ・ママのスマホやタブレットでささっと見せられるのはメリットが大きいですね。

メリット3.ディズニー映画・動画が見放題!年間契約だと2ヶ月分オトク

Disney+ (ディズニープラス)では、子どもが大好きなアニメや映画から、大人も夢中になる海外ドラマまで楽しめる動画が豊富!

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドのドラマや映画が見放題。

↓ナショジオは動物好きな子どもが大喜びですね。

オリジナル作品も充実。そして、ディズニーの最新映画などの独占配信など、毎月新しい作品が続々配信されるのは、「さすがディズニー」といったラインナップです。

↓次々と新しい作品が出るから、大人も見たいものがどんどん増えていきそう!
ベイマックスもディズニープラスオリジナルシリーズが配信されます!

ただ、申込みには注意が必要です!

申込みは2通りあり

①公式サイトから

②ドコモから 

と次の表の通り、「料金プラン」と「申込みの起算日」が異なります。

入会方法 月額 年額 請求
公式サイトから 990円(税込) 9,900円(税込) 月額:毎月入会日と同じ日付での料金請求
年額:翌年の入会日と同じ日付で料金請求
(いつ申込してもOK!)
ドコモから 990円(税込) 設定なし 契約月は契約日からの日割り計算
翌月以降は1日から末日までの1か月分の料金
(月初がオトクなので、月初以外はタイミングを待ちがち)

公式サイトからの入会では、年間契約プランがあり、2か月分もお得になります。これは大きいですね!
また、契約期間も月単位ではなく、契約日が基準になっています。月末月初を気にせず、柔軟に契約できるのも大きなメリットです。

↓ 年額プランはこちらから

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

事前に入会・解約方法もチェックしておけば、バタバタせず手続きできるので、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

残念なところは読み込みが遅いこと

Disney+ (ディズニープラス)っていいところばっかりなの?と疑問を持つ方もいると思いますので、使ってみて感じて一番残念なところもお伝えしますね。

私が利用したことのある動画配信サービスは、アマゾンプライム、U-NEXT、DAZN、RakutenTVと結構利用している方だと思います。

特に利用しているのはアマゾンプライムビデオなんですが、比較するとDisney+ (ディズニープラス)の「起動」も、作品を選択した際の「読み込み」も遅い印象。

ただ、我慢できないほどの遅さではなく数秒待てば解決できるものなので、ディズニー作品を見たい気持ちと天秤にかけると「ディズニー見たさ>遅さ」と、まぁ許容範囲なのも正直なところです。

まとめ

今回は、ディズニーアニメ「シンデレラ」が見れる動画配信サービスを一覧で比較し、無料でフル視聴できるのか?について解説しました。

これまでをまとめると

  • シンデレラは「Disney+ (ディズニープラス)」「U-Next」「Amazon」「dTV」で動画配信中
  • 「U-Next」「Amazon」「dTV」はそれぞれレンタル課金が必要
  • 「Disney+ (ディズニープラス)」なら見放題作品のため、レンタル料金なしで視聴可能
  • シンデレラを見るなら「Disney+ (ディズニープラス)」が関連作品も見放題でオトク

ということが分かりました。

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーアニメ「シンデレラ」などの人気ディズニー作品を好きなときに見ることができるおすすめ配信サービスです。

Disney+ (ディズニープラス)

↓ 年額プラン用のリンクはこちらから

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。