絵本定額購読ワールドライブラリーの申し込み手順・入会方法を画像つきで解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワールドライブラリー公式サイトトップ

ワールドライブラリーは絵本の定期購読サービスで

  • 絵本は、選書のプロにより子供の成長に合わせて選ばれる
  • 世界中の名作絵本が和訳されたもので、グローバルな現代にふさわしく、様々な国や地域の文化、生活、言語を紹介し、各国の特色を学べる
  • しかけ絵本もあり、子供の脳の活性化をうながす
  • 送料別で月額1,100円(税込)で毎月1冊届く

という特徴を持ちます。

絵本が子供の教育によさそうなことがわかっても、どんな絵本を選んだらいいかって難しいですよね。

そこで今回は、子供の月齢に合わせた本が定額で届き、しかもしかけ絵本も含まれている「ワールドライブラリー」の申し込み手順・入会方法を画像付きで解説します。

結論から言うと、5つのステップで入会可能で

  1. 公式サイトのトップページから絵本定期購入をクリックし、「ワールドライブラリーパーソナル」の詳細をクリックし、定期購入の申し込みURLへアクセス
  2. 「ワールドライブラリーパーソナルのお申し込みはこちら」をクリック
  3. 必要な個人情報を入力する
  4. 入力内容を確認する
  5. 決済情報を入力する

という流れで5分もかからずに申し込むことができました(2022年5月6日の情報です)。

では詳しい方法を紹介しますね。

いますぐ月額1,100円(税込)で、毎月世界の絵本を家庭に届けるワールドライブラリー公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

絵本定期購読「ワールドライブラリー」の申し込み手順・入会方法を画像つきで解説!

では、実際に私が申し込んでいる様子を画像で載せていますので、そちらを見ながら1つずつ順を追って解説します。

まず、「ワールドライブラリー」の定期購入は、月額1,100円+送料200円(いずれも税込)で行われています。

対象年齢は1歳3か月から7歳11か月で、月齢ごとに申し込めるんですが、子供の発達度合いに合わせて好きなところから始めることができるんです。

ただし、途中でコースの内容を変えることはできませんので注意してくださいね。

申込みに必要なのは

  • メールアドレス
  • クレジットカード

の2つだけです(2022年5月6日の情報です)。

子供1人につき1つのアカウントが必要で、同じメールアドレスを使うことができませんので、複数人分申し込むときはその数だけメールアドレスを用意しておいてください。

手順1. 公式サイトにアクセス

まずは、ワールドライブラリー公式サイトへアクセスします。

ワールドライブラリー公式サイトトップ画面

(引用:https://www.worldlibrary.co.jp/personal?maf=1467_1486540.21817.0..1749904399.1651795730)

公式サイトの上部メニュー欄にある「SERVICE」をクリックしてください。

すると、下のような画面になります。

ワールドライブラリー公式サイト

(引用:https://www.worldlibrary.co.jp/service)

この画面になったら「個人向けサービス」をクリックして詳細を確認しましょう。

手順2. 「ワールドライブラリーパーソナルのお申し込みはこちら」をクリックする

ワールドライブラリー公式サイトサービス画面

(引用:https://www.worldlibrary.co.jp/personal)

URLをクリックするとこのような画面につきます。

絵本の説明や、価格の説明などが記載されていますので、よく確認しましょう。

確認したら、ページの各部にオレンジ色で「ワールドライブラリーパーソナルのお申し込みはこちら」ボタンがありますので、そこから先に進みます。

また、Q&Aもこちらのページから読むことができますので、気になる項目は要チェックですよ。

私が気になった点をいくつかピックアップして紹介しますね。

  • 絵本は申し込んだ翌月から自動で届く
  • 最低加入期間はないが、配本が3回未満の場合は3か月間再加入ができない
  • 配本予定の本をすでに持っている場合はチェックすることで適齢の絵本もしくは1,000円相当の図書券等が送られてくる
  • 代替えとなる絵本は選ぶことができない
  • 1歳3か月未満でも申し込め、その場合は「1歳3か月になった時点でスタート」もしくは「翌月から受け取る」のどちらかを選択できる
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 絵本は毎月15日以降に配送され、届け日や時間指定はできない
  • 希望すれば誕生月のみギフトラッピングして発送してもらえる
  • 絵本に不備があった場合は到着後7日以内に問い合わせる

手順3. 必要な個人情報を入力する

申し込み者の情報、お届け先の情報について入力します。

スポンサーリンク

ワールドライブラリー個人情報入力画面

(引用:https://www.worldlibrary.co.jp/bc_signup)

ワールドライブラリー個人情報入力画面

(引用:https://www.worldlibrary.co.jp/bc_signup)

ワールドライブラリー個人情報入力画面

(引用:https://www.worldlibrary.co.jp/bc_signup)

個人情報入力画面では、以下の内容を入力していきます。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • フリガナ
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • お届け先の情報
  • 子どもの生年月日
  • 配本コース
  • 子どもの性別
  • 所有している本

ユーザー名に使えるのは、半角小文字英数のみで4文字以上です。

ハイフンやアンダースコアといった記号、全角文字は利用できません。

ユーザー名、メールアドレス、パスワードはマイページへのログインで使用しますので、忘れないようにしてくださいね。

配本コースは

  • 1歳3か月になったらスタート(1歳1か月以下の子供のみで、チェックマークにチェックする)
  • 翌月からスタートする(1歳2か月以上の子供のみ)
  • お好きなコースを選択してスタート(全年齢可能で、コースに関わらず翌月から配送)

を選ぶことができます。

手順4. 入力内容を確認する

さきほど入力した個人情報に誤りがないか確認します。

特に住所は間違っていた場合絵本が届きません。

届け先の住所が間違っていた場合は、マイページから変更可能です。

また、申し込んだ後に引っ越しなどの理由で住所が変わった場合も、マイページから必ず変更手続きをしてくださいね。

もし誤りがある場合は「修正する」から前のページに戻れますので、必要な個所を修正しましょう。

「この内容でユーザー登録する」を押すと、次のページに行くことができます。

手順5. 決済情報を入力する

最後に入力するのが決済をするカード情報の入力です。

商品代は現在の消費税価格10%込みで1,100円、送料が200円で合計1,300円(税込)となっています。

初回は購入時点で決済が行われ、2回目以降は毎月送られてくる前月の25日に自動で引き落とし処理がされます。

選ぶことができるのは

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners

です。

決済カードの情報が入力できれば、「この内容で支払う」を押すことで決済が完了し、手続きが終了します。

申し込んだ月の翌月15日以降に絵本が配送されてきますので、楽しみに待っていましょう。

まとめ

今回は、「ワールドライブラリー」の申し込み・入会方法を画像をつけて解説してみました。

手順は5ステップで

  1. 公式サイトにアクセスし、定期購入サービスのページへ行く
  2. ワールドライブラリーパーソナルの申込みをする
  3. 個人情報を記載する
  4. 記載項目に誤りがないか確認する
  5. 決済方法となるクレジットカードを登録する

あとは商品が届くのを待つだけで、申し込んだ月の翌月15日以降に絵本は発送されてきます(2022年5月6日の情報です)。

申込みに必要なものは

  • メールアドレス
  • クレジットカード

の2つだけで、申し込む子供の数だけメールアドレスは必要で、同じものは使えないことに注意してください。

住所は、絵本が配送されてくるのに必要ですので、誤りがないかをきちんと確認しましょう。

もし誤っている場合や、サービスの利用中に住所が変わった場合はマイページから変更手続きができます。

価格は1,100円+送料200円で、毎月1,300円(税込)です。

ただ、ワールドライブラリーではしかけ絵本なども送られてきて、絵本の単価が1,800円近いものも少なくないため、オトクなサービスだと言えるでしょう。

いますぐ月額1,100円(税込)で、毎月世界の絵本を家庭に届けるワールドライブラリー公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。