グリコと明治の液体ミルクの違いは?比較しつつ値段や成分・使い勝手もチェックしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グリコの液体ミルク、アイクレオ

日本初の液体ミルクが販売スタートしました!
グリコの液体ミルクは、アマゾンや楽天でも売り切れと、手に入りにくい状況です(3月13日時点)。

グリコに続いて明治からも液体ミルクが発売される予定ですよ!

商品名は『明治ほほえみ らくらくミルク(以下、ほほえみ)です。

このブログでは、グリコ『アイクレオ』と明治『ほほえみ』の

  • 値段はいくら?
  • 液体ミルクの成分に違いはあるの?
  • どれくらい入ってるの?
  • 使い勝手に違いはあるの?

についてご紹介します。

グリコ『アイクレオ』と明治『ほほえみ』の液体ミルクの違いを比較してみた!

値段の違いは?

グリコ『アイクレオ』と明治『ほほえみ』の液体ミルクの値段は以下の通りです。

【価格比較】  (全て税抜表示)  

  • 『アイクレオ』 200円(125ml) 単価:1.6円/ml
  • 『ほほえみ』  215円(240ml) 単価:0.9円/ml

と、販売する金額はほぼ同じですが、容量がかなり違うので『ほほえみ』の方が割安です。

ただ、開封したら飲みきる、もしくは捨てなくてはならないので、月齢の小さい赤ちゃんであれば、少量の『アイクレオ』が良いかもしれません。

うちの0歳3カ月の息子は1度に100ml程度しか飲まないので『ほほえみ』にしたら残ってしまいそうで『もったいない感』があります^^;

成分の違いは?

『アイクレオ』と『明治ほほえみ らくらくミルク』の栄養成分は以下のとおりです(100mlあたり)。

【アイクレオ】

エネルギー68kcal たんぱく質1.4g 脂質3.8g 炭水化物7.1g 食塩相当量0.04g ビタミンA70μg ビタミンB10.1mgビタミンB20.14mgビタミンB60.05mg ビタミンB120.1~0.4μg ビタミンC39mg ビタミンD1.3μg ビタミンE2.6mg ビタミンK4μg ナイアシン0.8mg 葉酸26μg パントテン酸0.63mg ビオチン3μg カルシウム41mg リン32mg 鉄0.4mg カリウム92mg マグネシウム5mg 銅0.04mg 亜鉛0.4mg セレン1.6μgβ-カロテン25μg イノシトール6mg リノール酸0.5g α-リノレン酸0.09g 塩素39mg コリン10mg リン脂質34mg タウリン3.1mg ガラクトオリゴ糖0.05g灰分0.3g

【ほほえみ】

エネルギー 68kcal、たんぱく質 1.65g、脂質 3.50g、コレステロール 10mg、炭水化物 7.66g、食塩相当量 0.049g、ナイアシン 0.41mg、パントテン酸 0.58mg、ビオチン 1.6µg、ビタミンA 53µg、ビタミンB1 0.054mg、ビタミンB2 0.081mg、ビタミンB6 0.041mg、ビタミンB12 0.27µg、ビタミンC 7.7〜28.6mg、ビタミンD 0.88µg、ビタミンE 0.84mg、ビタミンK 3.4µg、葉酸 14µg、亜鉛 0.41mg、カリウム 66mg、カルシウム 51mg、セレン 1.4µg、鉄 0.81mg、銅 0.043mg、マグネシウム 5.4mg、リン 28mg

見た目、容量の違いは?

【アイクレオの容器】

グリコの液体ミルク、アイクレオ グリコの液体ミルク、アイクレオ ストローがある裏面 グリコの液体ミルク、アイクレオ ストロー差込口の写真

  • 容器:紙パック
  • 容量:125ml
  • 賞味期限:6カ月

【ほほえみの容器】

明治の液体ミルク、らくらくミルクの画像
引用元: 株式会社明治ホームページ
  • 容器:スチール缶
  • 容量:240ml
  • 賞味期限:1年

災害時を想像すると、スチール缶を使っている『ほほえみ』の方が丈夫で壊れにくそうですね。

実際の使い勝手もチェック

使い勝手

  • 『アイクレオ』:紙パックにストローを差して哺乳瓶に注ぐ
  • 『ほほえみ』 :缶のフタを開けて哺乳瓶に注ぐ

紙パックだと、ストローを袋から取り出して、差し込んで、ストッパーの位置までストローを戻してって、地味に手間がかかります。

私は缶タイプの『ほほえみ』の方が使いやすそうだなと感じました。

飲んでくれやすいのはどっち?

我が子を例にして考えると

娘 :母乳のみ。0歳7カ月保育園~『粉ミルクのほほえみ』

息子:基本母乳で夜だけ『ビーンスターク すこやかM1』
   液体ミルク『アイクレオ』を飲ませたら完食

娘は母乳から粉ミルクへの移行はスムーズでしたし、息子はいつも飲んでいるミルクとは違うミルクを与えても抵抗なく飲んでしたので、あまり飲みに違いはなさそうな気がします。

変化に対するこだわりや味の好みなど、一人ひとり違うので、ご自身の赤ちゃんの傾向で試してみてくださいね。

まとめ

グリコと明治の液体ミルクについて、値段や成分、使い勝手をチェックしてみました。

「同じくらいの金額じゃない?」なんて思っていたのですが、金額は同じくらいでも入っている量が倍程度違うとは!と驚きでしたね。

そうそう、賞味期限も6カ月と1年と、倍の違いでした。

容器も「似たようなもんでしょ?」と思っていましたが、紙と缶って違いすぎ!とこちらも驚きでした。

缶は硬くて壊れにくいので災害時に、紙は軽いので手荷物の多い外出の時に、と使い分けしてもいいですね!

液体ミルク『アイクレオ』を使ってみて、使えば使うほど…あまりの使いやすさに感激しています。

ぜひこの機会に液体ミルクを使ってみてくださいね。使い慣れておくと、災害時でもあたふたしませんよ~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気の投稿とページ