【2019】令和初の国賓トランプ大統領が宿泊する日本のホテルはどこ?歴代大統領から予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元号が令和になり、初めての国賓はアメリカ合衆国のトランプ大統領になりそうです。

トランプ大統領と言えば、大統領でもありますが、それ以前に『不動産王』という印象が強いです。

『トランプ・ホテル』は世界に11箇所あり、しかもその半数近くがホテル格付け最高ランクの『フォーブス5つ星ランク』!

私は一昨年、5つ星ランクの『トランプ・インターナショナルホテル ワイキキ』に宿泊し、そのおもてなしの素晴らしさに感動しました!

親しくなったホテルスタッフの方からは

「トランプ大統領がハワイに来た時はトランプホテルじゃなくて、ハワイで一番高級な『リッツカールトンホテル(こちらも5つ星)』に泊まったのよ」なんて情報を聞きました。

まぁ確かにワイキキエリアで最も高級なホテルはリッツカールトンで、2番目がトランプホテルという印象ではありますが…。

つまり、何かのしがらみで宿泊先を決めるのではなく、高級なホテルという理由でホテルを選定されている方なのかもしれませんね。

そんなラグジュアリーを知り尽くしたと言っても過言ではない、トランプ大統領が日本で宿泊するホテルはどこなのか?気になりますよね。

私は以前、仕事でホテル暮らしな生活をしており国内外合計すると600泊程度ホテルで過ごしてきました(夜のお仕事じゃないですよ笑)。パークハイアット東京、ヒルトン、シェラトン、リーガロイヤルホテル、オークラ系とあらゆるホテルで滞在してきました。

そんな私が、2019年国賓として来日するトランプ大統領が宿泊するホテルを歴代大統領、前回トランプ大統領の宿泊先、最新情報から予想すると、最も可能性が高いのは『パレスホテル東京』でした!

では、まず前回トランプ大統領が宿泊した日本のホテルから振り返ってみましょう!

 

前回トランプ大統領が宿泊した日本のホテル(2017年)

前回2017年11月の初来日は国賓、公賓に次ぐ『公式実務賓客』としてで『国賓』ではありませんでした。

その際に宿泊したホテルは『帝国ホテル』です。

『帝国ホテル』は1890年(明治23年)開業、もともとは海外の賓客をもてなす為の迎賓館としてオープンしました。

チャーリーチャップリン、ヘレンケラー、マリリンモンローなど往年の大人気スターが宿泊し、現在の客室数は931室です。

2017年にトランプ大統領来日時には、総勢700名だったそうです。

歴代大統領が国賓として来日した際の宿泊先

『国賓』として迎えられる海外の要人は迎賓館に泊まるのが一般的です。

第44代オバマ前大統領が『国賓』として来日した際には、迎賓館には宿泊せず『ホテルオークラ』に宿泊しました。

理由は明らかになっていませんが『合理性』を重視するオバマ前大統領 が使い勝手のいいホテルを選んだと言われています。

第43代ジョージ・W・ブッシュ大統領は、実は『国賓』での来日が1度もありませんでした。

第42代クリントン大統領が『国賓』として来日した際は、迎賓館に宿泊しています。

第44代 バラク・オバマ大統領

  • 初来日:2009年11月【公式実務賓客】ホテル オークラ(東京・虎ノ門)
  • 2回目:2010年11月【APEC首脳会議】 ホテルニューグランド(横浜)
  • 3回目:2014年4月【国賓】 2泊  ホテル オークラ(東京・虎ノ門)
  • 4回目:2016年5月【サミット】志摩観光ホテルザベイスイート(三重) 

第43代 ジョージ・W・ブッシュ大統領

  • 初来日:2002年2月【公式実務賓客】 不明 (東京)
  • 2回目:2003年10月 不明 迎賓館で夕食会に参加(東京)
  • 3回目:2005年11月  ウェスティン都ホテル京都(京都)
  • 4回目:2008年7月【サミット】 ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ (北海道)

※ジョージ・W・ブッシュ大統領は国賓としての来日はありませんでした。

令和初の国賓:トランプ大統領が宿泊するホテルはどこか予想!(2019年)

社会に重大な影響が及ぶ『要人』のランクは『国賓』、次いで『公賓』、『公式実務賓客』の順です。

『国賓』・『公賓』の対象としては、国王・大統領・国家主席・皇太子・首相などで、来日際の宿泊先は一般的に『迎賓館』です。『公式実務賓客』 はホテルなどに宿泊されてます。

つまりお金を積めば『迎賓館』に宿泊できるわけではなく、相応の身分や立場がなければ宿泊することはできません。

記憶に新しい、ジョージ・W・ブッシュ元大統領でさえ、4回の来日がありながら『国賓』待遇は一度もありませんでした。

迎賓館に宿泊できるのは、『国賓』としてのいわば特権のようなものですが、ハワイでも『トランプホテル』でなく、ワイキキエリアで一番高級な5つ星の『リッツカールトン』に宿泊したトランプ大統領。

東京にある5つ星ホテルは、パレスホテル東京、ザ・ペニンシュラ東京、シャングリ・ラ ホテル 東京、マンダリン・オリエンタル東京 です。

最新情報をもとに予想すると、今回トランプ大統領が宿泊するのは、5つ星ホテルの『パレスホテル東京』と予想します。

『パレスホテル東京』の空室状況と最新の情報

東京にある5つ星ホテルの内、3つが東京駅にあります。

最も皇居に近く、かつ堀があるため警備がしやすいのが『パレスホテル』。

時事通信社の記事でトランプ大統領の宿泊先は「パレスホテル」との報道がなされており、また、「パレスホテル」前に警察官、機動隊、日本のSP、アメリカ人のSPがいたことも目撃情報があるため、パレスホテルとなる可能性が高いです。

空室状況を調べると、トランプ大統領来日期間はすべて満室でした。

パレスホテル東京 宿泊状況
パレスホテル東京HPより

『迎賓館赤坂離宮』の休館情報

『迎賓館』のホームページを見ると『5月22日~29日は国公賓等の接遇』との記載がありました。

トランプ大統領の来日は5月25日~28日なので、日程的に合致しますが、天皇陛下との会見や日米首脳会談の場所としても選定されています。

迎賓館HPより

前回宿泊先『帝国ホテル』の空室状況

前回トランプ大統領が宿泊された『帝国ホテル』は、ほとんどの部屋タイプで5月27~31日が満室状態になっていました。

ここで考えられることとしては

  • 1~2泊目が他で宿泊、その後帝国ホテルで宿泊
  • トランプ大統領関係者の宿泊先  の2つです。
帝国ホテルHPでの宿泊プラン検索結果

まとめ

令和初の国賓としてお迎えするトランプ大統領がどこに宿泊するのか?について予想してみました。

歴代大統領の実績をみると、意外にもブッシュ大統領は『国賓』は一度もなかったり、オバマ大統領は『国賓』は1度あったけどホテルオークラに泊まったりと様々なんですね。

今回のトランプ大統領の宿泊先は、5つ星の『パレスホテル東京』と予想します。

もしくは『迎賓館』宿泊後の、『パレスホテル東京』 宿泊ですね。

さてさてどんな滞在になるのか、楽しみですね!

※2019年5月24日時点の情報です。詳しい情報がわかり次第更新します!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気の投稿とページ