うさぎのモフィの動画配信サービス比較!一番お得に見れるのはどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
UNEXTで見れる、うさぎのモフィ

NHK Eテレの番組で放送されていた「うさぎのモフィ」。

あのフワフワ・もふもふ感、かわいいですよね。

実は、絵本が原作で、それをもとにしてウェブでアニメが作られていましたが最初はセリフはなく、テレビでアニメ化されたときに声があてられるようになりました。

アニメは、ストップモーションアニメ、つまりコマ撮りで作られたアニメなんです。

友達とのかかわり方を教えてくれるモフィは世界中で大人気で、日本を含めて全世界30か所以上の国や地域で放送されています(2019年9月17日現在)。

うちの3歳の娘は「ピンク大好き・ハートも好き」なので、見入っちゃってますね。

なんと残念なことに、2019年9月30日に再調査したところ、Eテレで「放送終了」の文字がありました!

テレビ以外でも見れないか調べてみたところ、アニメ「うさぎのモフィ」は動画配信サービスで見れることがわかりました!

ただ、「うさぎのモフィ」は複数社から動画配信されていることがわかったものの、配信内容や料金体系がバラバラで、どれに入ったら良いかわからない感じでした。

ですので、この記事では判断材料になる料金や配信数、あなたにあった選び方を紹介していきますね。

結論から言うと

  • 「うさぎのモフィ」も他の子ども向け番組も、ガッツリ見たいならU-NEXT
  • モフィも海外アニメも好き・Amazonでの買物多めの方にはAmazonプライム  がオススメです。

その理由については、記事で解説していきますね。

それではまず、「うさぎのモフィ」が見れる動画配信サービスの比較から見てみましょう!

スポンサーリンク

「うさぎのモフィ」が見れる動画配信サービス(VOD)を比較してみた!

動画配信サービスってたくさんあって、何がいいのかわからないですよね。

今回は「うさぎのモフィ」が見れるVODの比較ということで、以下の判断基準を基にして選定・比較しました。

【比較する動画配信サービスの選定基準】

  • 無料お試し期間がある
  • 配信動画本数が多い

まずは無料で試してみないと使い勝手もわからないですし、どうせならたくさん映画や番組が見れた方がオトクですもんね!

そして比較するポイントとしては、ユーザー目線で以下のように考えて比較してみました。

【動画配信サービスの比較ポイント】

  • まず、「うさぎのモフィ」が配信されているか?
  • 「うさぎのモフィ」の作品数はいくつ見れるのか?
  • 無料お試し期間はどれくらいか?
  • 無料お試し後の、月額はいくらか?
  • 配信動画本数はどれくらいあるのか?
  • 外出時に、データ容量を使わずに見れるための、ダウンロードはできるのか?

という視点で比較してみましたよ!

「うさぎのモフィ」を配信しているVOD一覧

今回調べたのは、無料お試し期間があり、動画配信サービスであり配信数の多い
「U-NEXT」「Hulu」「dTV」「Amazon」「TSUTAYA」「FOD」の6社です。

〇がついているものは定額制でアニメ「うさぎのモフィ」が見放題のもの、

×がついているものは配信を行っていないものを示します。

かっこ内の数字は、配信されている「うさぎのモフィ」シリーズの配信数です。

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

動画配信サービス うさぎのモフィ配信有無(作品数) 無料視聴機関 月額 配信動画本数 ダウンロード可否
U-Next 〇(3作品) 31日間無料 1990円 約14万本
Hulu  × 2週間無料 933円 約5万本
dTV × 31日間無料 500円 約12万本
Amazon 〇(3作品) 30日間無料 500円 約6.7万本
TSUTAYA TV ○(2作品) 30日間無料 933円 約3.2万本
FOD ○(3作品) 1カ月間無料 888円 約2万本 ×

2019年9月17日調査

6つのVODの中では「U-NEXT」「Amazon」「TSUTAYA」「FOD」で見ることができます。

どこのサービスでも大きく差はありませんが、「TSUTAYA」に比べると他のサービスで多く配信されています。

「Hulu」「dTV」では、残念ながら見つけることはできませんでした。

動画配信サービス「U-NEXT」の内容

VODごとに見ることができる映像について、簡単にご紹介します。

アニメ版の「うさぎのモフィ」については、シリーズごとに表記します。

タイトル(日本放送年、話数)で記載しています。

スポンサーリンク

【U-NEXTで見れる「うさぎのモフィ」の動画内容】

  • シーズン1(2012年 26話)
    「私はきっと大丈夫」ということを信念にモフィは仲間たちと森で暮らします。ある日丘の頂上で日食を見ようと約束しますが、モフィはやってきません。みんなはモフィを置いていくことにしますが…。
  • シーズン2(2014年 26話)
    新しい仲間、黒猫のソラたちと一緒に過ごすのは毎日にぎやか!ゆかいな仲間たちのおかげで、モフィは見たことのない世界を楽しみます。
  • シーズン3(2016年 26話)
    モフィの毎日は楽しいこともあれば、悲しいこともあります。でも仲間たちと一緒だから毎日が新鮮!色んなことを経験しながらモフィは素敵な女の子へと成長していきます。

UNEXTで見れる、うさぎのモフィ

動画配信サービス「Amazon」の内容

【Amazonで見れる「うさぎのモフィ」の動画内容】

  • シーズン1(2012年 26話)
  • シーズン2(2014年 26話)
  • シーズン3(2016年 26話)

Amazonプライムで見れる、うさぎのモフィ

動画配信サービス「TSUTAYA TV」の内容

【TSUTAYA TVで見れる「うさぎのモフィ」の動画内容】

  • シーズン1(2012年 26話)
  • シーズン2(2014年 26話)

TSUTAYA TVで見れる、うさぎのモフィ

動画配信サービス「FOD」の内容

【FODで見れる「うさぎのモフィ」の動画内容】

  • シーズン1(2012年 26話)
  • シーズン2(2014年 26話)
  • シーズン3(2016年 26話)

FODで見れる、うさぎのモフィ

一番お得に見れるのはどこ?目的別におすすめを紹介

「うさぎのモフィ」以外の子供向け番組もガッツリ見たいなら「U-NEXT」

紹介したVODの中で、キッズ向けの番組数がトップなのは「U-NEXT」です。

代表的な子ども向け番組で言うと

  • おかあさんといっしょ:U-NEXTは27本、Hulu 5本、dTV12本、TSUTAYA TV 19本
  • いないいないばあ:U-NEXT 9本、Hulu 1本、dTV 7本、TSUTAYA TV 7本
  • アンパンマン:U-NEXT 55本、Hulu 31本、dTV 9本、TSUTAYA TV 54本 (※アンパンマンチャンネルは1本でカウント)

と、人気の子ども向けテレビ番組をしっかり楽しむなら、U-NEXTがオススメです!

特に長期休暇や長期移動が必要だったり、大人の話に集中させてほしい場面なんかに大活躍!

動画配信サービスの中で、最もNHK番組の配信が多いのがU-NEXTで、画質の美しさが好評なんですよ。

初回の無料期間がたっぷり1ヶ月あって、お試し特典で600Pが付与されるので最新の映画やディズニーの映画が実質無料で楽しめるのが魅力ですね。

ポイントが必要ではない、見放題コンテンツだけで十分だという人には月額1490円でポイントがチャージされないプランもあります。

無料でお試しができるので、どちらが自分にあっているのかを確かめたうえで、プランを選択するとよいでしょう。

通販をよくしているのなら、Amazon

Amazonプライムビデオでは、「うさぎのモフィ」シリーズ1~3まで配信しています。

Amazonプライムの特徴をまとめると

  • 月額500円で、年4,900円(=408円/月)の年間払いもOK
  • 「おさるのジョージ」やLEGO公式チャンネルが公開している「レゴフレンズ」など、海外アニメが多め
  • Amazonの配送料やお急ぎ便・日時指定が無料になったり、「音楽聴き放題」などのサービスも利用可能

と、「うさぎのモフィ」の動画を見るだけで終わらない、魅力がたっぷり。

Amazon公式サイトへアクセスして、Amazonプライム会員になることで動画配信サービスが利用できます。

普段から通販で購入することが多い人は、プライム会員登録をし、映像を楽しむのも良いですね!

まとめ

NHK Eテレの「うさぎのモフィ」が見れる動画配信サービスを比較してみました。

無料お試し期間があって配信数が多い6つの動画配信サービスを比較した結果

うさぎのモフィは

  • 「U-NEXT」「Amazon」「TSUTAYA TV」「FOD」で見れる
  • シリーズ1~3まで見れるのは「U-NEXT」「Amazon」「FOD」

ということがわかりました。

「うさぎのモフィ」シリーズを含めて、一番多くのキッズ向けコンテンツを見ることができるのが「U-NEXT」です。

子育てにはお金がかかるので、できれば月々の出費を抑えたい…というところも本音でしょう。

とにかく月額が安い方が良いということであれば、Amazonプライムが最もコスパが良いです。

プライム会員であれば、配送料金が無料になったり、追加料金なしに日付指定やお急ぎ便などが利用できます。

既にAmazonプライム会員であれば、追加料金なしに見れるので、すでに会員登録している方はぜひ利用しておきましょう。

また、VODサービスには無料お試し期間が存在します。

場合によっては機能が制限されていたり、一部のコンテンツが見られないということがありますが、それを踏まえてトライアルすることが大切です。

それぞれの家庭によってどこが一番お得に見られるのかは異なります。

自分の家にはどのタイプのVODが向いているのかということを、家族と一緒に話し合ってみるのはどうでしょうか。

配信動画数14万本と日本最大級で、キッズ番組の配信数最多のU-NEXTのラインナップを今すぐ見てみる

うさぎのモフィの動画配信数最多で、通販の送料無料特典もあるAmazonプライム・ビデオを今すぐチェックしてみる

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。