ヘイヘイナースの振り付けと歌詞を解説!簡単な覚え方を動画と一緒にチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月10日(水)に放送スタートするドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)。

ドラマのPRに、しゅんしゅんクリニックPさんと中条あやみさんが動画で共演されています。

このブログを見ているあなたは、もしかしたらその動画を見て

『ヘイヘイナース、覚えたい!』と思って、このブログにたどり着いたかもしれませんね。

私はこの動画を見て、思わず笑ってしまいました!
しかもジワジワと来るんですよね。

今もメロディが頭に残って、無限ループで困っています。
「ヘイヘイナースゥー、ヘイナースゥ」

ではここからは、ダンス経験者の私が『ヘイヘイナース』の歌詞と振り付けを
わかりやすく解説していきますね!

シュッ!!

『ヘイヘイナース』の歌詞と振り付けをご紹介!

『ヘイヘイナース』とは?

現役医師でお笑いピン芸人のしゅんしゅんクリニックPさん(以下、しゅんP)。

『ヘイヘイナース』とは、しゅんPのネタで、医者あるあるを盛り込んだ『ヘイヘイドクター』をナースあるあるにアレンジした曲です。

プチブレイク中のしゅんPが水曜ドラマ『白衣の戦士!』の宣伝大使に就任し、主演の中条あやみさんと一緒に『ヘイヘイナース』を歌って踊り、話題となっています。

では、気になる歌詞をチェックしてみましょう!

まずは歌詞をチェック

『ヘイヘイナース』の動画を見ながら歌詞を書いてみました。

『ヘイヘイドクター』では、作詞作曲がしゅんPでしたので、こちらもしゅんPだと思われます(詳細わかったら更新します)。

テレビを見ているときに イケメン たくさん出ていても
顔より血管 見ちゃう

入院しているおばさんに 身内のお見合い勧められる

こんなカワイイ看護師いたら嬉しい

ヘイヘイナース ヘイナース 医者に貸したペン 必ず無くなる

ヘイヘイナース ヘイナース マツエクだけして すっぴんごまかす

ヘイヘイナース ヘイナース 患者に顔色 心配されがち

ヘイヘイナース ヘイナース 白衣の天使というけど 白衣の戦士だよ~

次に動画で振り付けを見てみよう!

歌詞をチェックしたところで、次は動画で振り付けを見てみましょう。

まずは、「あーこんな感じね。」とザックリ動きをつかみましょう。

中条あやみさん、かわいいですよね。

踊る姿も、しぐさもかわいい!

動画と一緒に簡単な覚え方を解説!

振り付け解説動画でサビをマスター

この『ヘイヘイナース』の踊りのキモは、サビです!

このサビの部分ができていれば、サマになりますので、サビだけはしっかりマスターしておきましょう。

『ヘイヘイドクター』の振り付け解説動画で、ゆっくり丁寧に解説してくれているのでマネしてみましょう!

歌詞と一緒に振り付けを解説

いよいよ、歌詞と共に振り付けを解説していきます!

簡単な覚え方は、 右側の『振り付け』の【〇〇】を見てくださいね。

歌詞 振り付け
テレビを見ているときに
イケメン たくさん出ていても
顔より血管 見ちゃう

【右手を右、下パンチ(●)】
左手はパー、右手はグーにして
右、下、右、下にパンチする

-間奏-

【足出してジャンプ(★)】
右横向いて、右足と左手を出し
右足を軸にでジャンプ
左手と右手をだし
左手を軸にジャンプで正面を向き
同じ動きを繰り返す

入院しているおばさんに
身内のお見合い勧められる

【右手を右、下パンチ(●)】

-間奏-

【足出してジャンプ(★)】

こんなカワイイ看護師いたら嬉しい 【ネタポーズ】
両手の人差し指を立てて、主役となる人を指す
主役の人は右手をグーにして頭に
-間奏-

【足出してジャンプ(★)】

【右手を右、下パンチ(●)】

ヘイヘイナース ヘイナース 【グーグーパーパー×グーパー(♪)】
右手をグーにして肩を叩く感じ
左手をグーにして肩を叩く感じ
右見て右手をパーで横に出す
左見て右手をパーで横に出す
胸の前を両手で×を作って
開いて肩の位置にグー
右手は頭を通って左にパー
左手は左にパー 
医者に貸したペン 必ず無くなる

【足のグーパー(#)】
しゃがんで両足を広げて立つ
を繰り返す

ヘイヘイナース ヘイナース
マツエクだけして すっぴんごまかす
ヘイヘイナース ヘイナース
患者に顔色 心配されがち
ヘイヘイナース ヘイナース
【グーグーパーパー×グーパー(♪)】
【足のグーパー(#)】
を繰り返す
白衣の天使というけど 白衣の戦士だよ~ 【パーグーパーグー シュッ】
斜め左を向いて両手を大きく広げてパー、閉じてグーを2回
斜め右を向いて両手を大きく広げてパー、閉じてグーを2回
正面を向いて両手を顔の高さまであげてシュッのポーズ(指を揃える、脇をしめる)

格好良くキメたい方向けのコツ

サビの「 ヘイヘイナース 」の動きを格好良くキメたい方はこちらにこだわってみましょう!

『ヘイヘイ』部分

まずは最初の「ヘイヘイ」部分でやっている、くるくるしている動きから!
「なんかくるくるしてるー」って感じですよね。ここのコツは以下の通りです。

  1. 右手を下ろした状態から、手のひらを上にして胸の位置まで持ってくる
  2. 右肩の上に『扉』があるつもりで、手をグーにして『ノック』する感じ

『もっとちゃんと極めたい!』とやる気のある方は『ロックダンス トゥエル』で動画を検索してみてくださいね。

『ナース』部分

次の「ナース」部分、手を左右に出すところです。ここのコツは以下の通りです。

  1. 右手を下ろした状態から、手の甲を上にして胸の位置まで持ってくる。肘の位置 が肩から直線となるになっているようにする
  2. 肘を動かさず、右手をパーで横に出す

こちらも極めたい方は『ロックダンス ポイント』で動画を検索してみてくださいね。

最後に衣装もチェック!

歓迎会や結婚式など、何かの余興として『ヘイヘイナース』をやろうとしている方は、衣装もマネすると本格的になりますよ!

まとめ

『ヘイヘイナース』の振り付けと歌詞をご紹介しました。

動画で見ると、結構早いんですよね。

「あれっ?簡単だと思ったけど、早くて難しい!!」って焦りますよね。

でもゆっくり、一つ一つ振り付けをマスターして練習すれば、できるようになれますよ!

ぜひ歓迎会や忘年会、結婚式などの余興や一発芸として使ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気の投稿とページ