【G20大阪】トランプ・習近平など各国首脳の顔ぶれと来日スケジュール日程一覧まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月5月は、トランプ大統領を令和初の国賓として迎え、今月6月28日・29日にはG20大阪サミットで各国の首脳を迎えることとなりました。

G20サミットとは、メンバー国や招待国の首脳、国際機関など、37の国や機関が参加し、経済分野を主要議題として毎年開催される国際会議です。

2019年は日本が議長国となり、日本がこれまで経験したことのない大規模な国際会議が大阪で開催されます。

そもそもG20のメンバーってどこの国?来日する各国首脳って誰?いつ来るの?って気になりますよね。

今回は、G20大阪の参加メンバーの顔ぶれと、各国首脳(トランプ大統領や習近平国家主席など)の来日スケジュール日程を一覧でまとめて紹介します!

ではまず、G20大阪サミットの日程と場所から見ていきましょう!

※2019年6月3日の情報です。新しい情報がわかり次第更新します。

 

G20大阪サミットの開催スケジュール

G20大阪サミット関西推進協力協議会の公表によると、2019年G20サミットの開催スケジュールおよび会場(予定)は以下のとおりです。

【G20開催日】

2019年6月28日(金曜日)、29日(土曜日)の2日間で開催。

【G20会場(予定)】

会場名:大阪国際見本市会場(インテックス大阪)

住所: 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5−102

G20大阪サミット参加国

G20大阪サミット関西推進協力協議会によると、G20に参加するメンバー国と
招待国・国際機関は以下のとおりです。

【メンバー国】

  1. フランス (G7)
  2. アメリカ (G7)
  3. イギリス (G7)
  4. ドイツ (G7)
  5. 日本 (G7)
  6. イタリア(G7)
  7. カナダ (G7)
  8. 欧州連合〔EU〕 (G7)
  9. アルゼンチン
  10. オーストラリア
  11. ブラジル
  12. 中国
  13. インド
  14. インドネシア
  15. メキシコ
  16. 韓国
  17. ロシア
  18. サウジアラビア
  19. 南アフリカ
  20. トルコ

【 招待国 】

  • オランダ
  • シンガポール
  • スペイン
  • ベトナム
  • ASEAN議長国(タイ)
  • AU議長国(エジプト)
  • チリ(APEC議長国)
  • セネガル(NEPAD議長国)

【国際機関】

  • 国連(UN)
  • 国際通貨基金(IMF)
  • 世界銀行
  • 世界貿易機関(WTO)
  • 国際労働機関(ILO)
  • 金融安定理事会(FSB)
  • 経済協力開発機構(OECD)
  • アジア開発銀行(ADB)
  • 世界保健機関(WHO)

各国首脳の顔ぶれと来日日程一覧(トランプ大統領・習近平国家主席など)

アメリカ トランプ大統領

トランプ大統領の来日日程に関する詳細な情報は入っていませんが、G20開催による交通規制が6月27日~30日で実施される予定なので、以下の日程と予想しました。

【トランプ大統領の来日日程(予想)】

2019年6月27日(木)~30日(日)

中国 習近平国家主席

習国家主席の来日日程に関する詳細な情報は入っていませんが、G20開催による交通規制が6月27日~30日で実施される予定なので、以下の日程と予想しました。

【習近平国家主席の来日日程(予想)】

2019年6月27日(木)~30日(日)

ロシア プーチン大統領

プーチン大統領の来日日程に関する詳細な情報は入っていませんが、G20開催による交通規制が6月27日~30日で実施される予定なので、以下の日程と予想しました。

【プーチン大統領の来日日程(予想)】

2019年6月27日(木)~30日(日)

前回G20首脳会談の際には、プーチン大統領が出席されていたので、今回もプーチン大統領が出席されるでしょう。

前回2018年G20の様子は以下の通り。

ドイツ メルケル首相

メルケル首相の来日日程に関する詳細な情報は入っていませんが、G20開催による交通規制が6月27日~30日で実施される予定なので、以下の日程と予想しました。

【メルケル首相の来日日程(予想)】

2019年6月27日(木)~30日(日)

今年2019年2月にメルケル首相が来日された際、安倍首相とG20大阪サミットに向けた連携の話し合いがされています。

フランス マクロン大統領

マクロン大統領の来日日程に関する詳細な情報は入っていませんが、G20開催による交通規制が6月27日~30日で実施される予定なので、以下の日程と予想しました。

【マクロン大統領の来日日程(予想)】

2019年6月27日(木)~30日(日)

今年2019年4月にマクロン大統領が来日された際、安倍首相とG20大阪サミットに向けた協力を確認されています。

イギリス メイ首相

メイ首相が辞任を表明され、6月7日に与党・保守党の党首を辞任する予定です。

BBCニュースジャパンによると、次期首相は7月末までに就任する予定で、党首選考で後任が決まるまではメイ首相が首相の職に留まる意向とのことなので、G20はメイ首相が出席すると予想します。

メイ首相の来日日程に関する詳細な情報は入っていませんが、G20開催による交通規制が6月27日~30日で実施される予定なので、以下の日程と予想しました。

【メイ首相の来日日程(予想)】

2019年6月27日(木)~30日(日)

https://twitter.com/nicosokufx/status/1132058920661291009?s=20

韓国  文在寅(ムン・ジェイン)大統領

文在寅大統領の来日日程に関する詳細な情報は入っていませんが、G20開催による交通規制が6月27日~30日で実施される予定なので、以下の日程と予想しました。

文在寅大統領の来日日程(予想)】

2019年6月27日(木)~30日(日)

今回のG20では、韓国が唯一『主催国と首脳会談できない国』になるかもしれない、とネット上がザワついています。

まとめ

G20大阪サミットの概要や参加国、各国首脳の顔ぶれと来日スケジュール日程を一覧で紹介しました。

まとめてみると、参加国と国際機関の多さに驚きました!

先月5月のトランプ大統領来日でも、相当な交通規制やロッカーの規制があったので、今回のG20はそれを超える規制がなされるでしょう。

そして、注目されている、トランプ大統領と習近平国家主席の米中首脳会談ではどんなことが話し合われるんでしょうか。気になりますよね。

特に、株取引をされている方はソワソワしちゃいますね。

※2019年6月3日時点の情報です。 新しい情報がわかり次第更新します。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気の投稿とページ