「エアーヨーン」の評判・口コミは?おすすめポイントもまとめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雲の上のような寝心地「エアーヨーン」

こんにちは!私は1歳の子どもをもつママで、毎日子育てに奮闘しています。

突然ですが、みなさんは睡眠で体の疲れを十分に解消できていますか?

私の場合はなかなか寝付けないこともあり、次の日も体が疲れていることも…。

そんな私が見つけたのが、寝心地抜群で自分の体に合わせて硬さを調整できるベッド「エアーヨーン」です!

今回は、エアーヨーンにはどんな評判・口コミがあるのか、おすすめポイントもあわせて調べてみました。

結論から言うと、エアーヨーンは

  • 独立したエアーコイルが体圧を分散するため、安定感もあって寝心地抜群
  • 自分の体に合ったベッドを使いたい人や、布団の収納場所・ベッドの設置場所がなくて悩んでいる人が購入している傾向
  • 良い評判・口コミでは「寝心地が快適」や「使わないときはコンパクトに収納できるから便利」など、エアーヨーンの使い心地に満足した声が多い
  • 悪い評価・口コミには「空気が漏れることがある」という声も。問い合わせた結果、新品と交換してもらった実績もあるので欠陥品の疑いがある場合はすぐに連絡するのがオススメ

ということがわかりました。

エアーヨーンは自動組立で片付けも簡単なので、使わないときはコンパクトに畳んでおける来客用ベッドが欲しいという人にもおすすめですよ。

それでは早速、寝心地が良いと話題の「エアーヨーン」の特徴や評判・口コミを詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

「エアーヨーン」の評判・口コミを調べてみた!

自分の体に合っていないベッドは体の疲れが取れないだけでなく、体を痛める原因にもなってしまいます。

私も経験したことですが、妊娠中はお腹の中が大きくなって寝返りをするのが難しくなるので腰を痛めやすく、自分の体にあったベッドを使うことがとても大切だと感じました。

自動で簡単に組み立てることができる「エアーヨーン」はベッドの柔らかさ・硬さを調整できるため、自分の体に合わずに寝心地が悪いと感じている人にぴったり!

使わないときは畳んでコンパクトに収納することもできるので、来客用のベッドとしても活用してもいいですね。

特徴は、体圧を分散する構造で寝心地抜群なこと!

「エアーベッドは空気で膨らむから安定感がない」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

「エアーヨーン」は空気の柱であるパワーコイルが使われているため安定感もあり、体圧をしっかり分散してくれるのが特徴です。

ベッドの厚さも十分にあるので、立ち上がるのが辛くなってきたというおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントとしても人気がありますよ。

エアーヨーンは体圧を分散する構造になっている

空気の量でベッドを低反発・高反発に変えることができるので、自分の体にあったベッドを作ることができますよ。

ベッドのサイズはシングルとダブルの2種類あるため、家族の人数や部屋の大きさに合わせてサイズを選びましょう!

良い口コミ・評判

良い口コミ・評判には、「寝心地が快適」や「使わないときはコンパクトに収納できるから便利」というものがほとんどでした。

  • 寝心地も良く快適なぐっすりと眠りにつけられます。 購入して良かったです。(引用:ヤフーショッピングのレビュー投稿
  • 前持っていた折畳みベッドは場所を取るし、重い。必要ないときは小さくなります、いい時代になりました。(引用:楽天のレビュー投稿
  • 日常的に使うために購入。寝返りを打つとややポワンポワンするが、一人で使う分には問題なし。軽い揺れも心地よい感じ。
    エアを入れて使いはじめてから2週間くらいになるが、エア漏れはほとんど感じず追加のエア注入は行っていない。(引用:楽天のレビュー投稿
エアーヨーンはスイッチをONにしてたったの3分で組み立てることができるので、毎日布団を敷くのが面倒という人にもぴったり!

部屋の間取りの関係でベッドを置くことができない、布団を収納する場所がないという人は、コンパクトに収納できる「エアーヨーン」を活用してみましょう。

コンパクトに収納することができる「エアーヨーン」は来客用のベッドとしてだけでなく、引っ越しの際にも運ぶ手間を省くことができますよ。

悪い口コミ・評判

エアーヨーンの悪い口コミ・評判には「空気漏れがあった」「空気が漏れるので、空気をこまめに入れなければいけなかった」というものがありました。

  • 確かに寝心地はいいけど1か月持たずにエア漏れが酷くなった。 今では一晩持たない。 欠陥品か? 追記 後日、新しい物と交換していただきました。 丁寧な対応ありがとうございました。(引用:ヤフーショッピングのレビュー投稿
  •  エアーベッドが良いと友人に言われ購入しました。 エアーが自然に漏れるんですかね? 2日で柔らかくなるんですけど? こんなもんですか?2日に1回エアーを入れてます。(引用:ヤフーショッピングのレビュー投稿

エアーヨーンはスイッチをONにするだけで空気を入れることができるため、空気が抜けていると感じたときはエアーを入れてベッドの柔らかさを調整するのがおすすめです。

空気がすぐ抜けてしまう、全然膨らまないというときはベッドそのものに不具合がある可能性もあるので、ショップに問い合わせをしてみましょう。

スポンサーリンク

「エアーヨーン」のおすすめポイントは、組立やサイズなど使いやすい要素が盛りだくさん!

エアーヨーンはインテリアとの相性も抜群

自分の体にあったベッドは寝心地を良くするだけでなく、睡眠の質を良くして体の疲れを解消する効果があります。

エアーヨーンはお腹が大きくて寝返りを上手にすることができない妊婦さんや、産後すぐで体が疲れやすくなっているお母さんにもおすすめですよ。

エアーヨーンで自分の体にあったベッドを作り、快適な睡眠を目指しましょう。

ポイント1.自動組立なのでベッドメイクの手間ナシ!

仕事や家事、子育てで疲れていると、寝るために布団を敷いたりベッドメイクをするのが面倒になりますよね。

エアーヨーンはスイッチを入れるだけで空気を入れることができるので、家事・子育ての合間や仕事で疲れて動きたくないというときにもぴったり!

エアーヨーンは組立簡単

使わないときはコンパクトに畳んで収納できるため、来客用のベッドとして活用してもいいですね。

ベッドの空気圧の調整も簡単なので普段使いにもおすすめで、自分の体にぴったりのベッドを作るころができますよ。

ポイント2.ダブルサイズなら家族で使用可能!

エアーヨーンのダブルサイズはしっかりした構造

エアーヨーンのサイズはシングルとダブルの2種類があるため、家族の人数や部屋の大きさに合わせてベッドを選ぶことができます。

ダブルサイズのベッドは大人1人・子ども2人で寝ることができるので、子ども・孫が泊まりに来たときに一緒にゆったり寝ることも可能!

高さも45cmあるためベッドのふちから立ち上がるのも楽々で、妊娠中のお母さんやおじいちゃん・おばあちゃんも使いやすくなっていますよ。

耐荷重は200kgとしっかりした構造なので、大人2人で使っても余裕がありますね。

ポイント3.公式サイトからの購入だとオトク!

「機能が優れていてサイズの大きいベッドは値段も高いのでは?」と思い、購入をためらってしまう人も多いのではないでしょうか。

エアーヨーンはヤフー・楽天・Amazonの通販サイトでも購入することができますが、ダブルサイズを購入するなら公式サイトがおすすめです。

通常価格だと19,800円しますが、公式サイトだと限定割引価格の14,900円で購入することができますよ。

送料が無料になるところも、嬉しいポイントのひとつですね。

エアーヨーンは公式サイトでの購入がお得

【エアーヨーンの価格比較表】

通販サイト名 シングルサイズの価格 ダブルサイズの価格 送料の有無
エアーヨーン公式サイト 13,800円 14,900円 無料
ヤフーショッピング 15,180円 21,780円 無料
楽天 15,180円 21,780円 無料
Amazon 15,180円 21,780円 無料

↓ 通販サイト:アマゾン・楽天・ヤフーでの価格はこちらからもチェックできます。↓

まとめ

今回は、寝心地抜群の「エアーヨーン」にはどんな評判・口コミがあるのか、おすすめポイントもあわせてまとめてみました。

これまでをまとめると、エアーヨーンは

  • 独立したエアーコイルが体圧を分散するため、安定感もあって寝心地抜群
  • 自分の体に合ったベッドを使いたい人や、布団の収納場所・ベッドの設置場所がなくて悩んでいる人が購入している傾向
  • 良い評判・口コミでは「寝心地が快適」や「使わないときはコンパクトに収納できるから便利」など、エアーヨーンの使い心地に満足した声が多い
  • 悪い評価・口コミには「空気が漏れることがある」という声も。しかし、エアーヨーンは組立がスイッチを入れるだけなので、空気を入れるのもとても簡単

ということが分かりました。

エアーヨーンは独立したパワーコイルが体圧を分散して寝返りをしやすくするため、妊娠中のお母さんにもぴったり!

使わないときはコンパクトに畳んで収納しておくことができるため、来客用のベッドとしてだけでなく、布団の収納場所がないときやベッドの置き場がないときも使えますね。

エアーヨーンを活用して睡眠の質をアップさせ、体の疲れを解消しましょう!

今すぐ最安値で購入できるエアーヨーン公式サイトで詳細をチェックしてみる

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。